GMOコイン 仮想通貨ブログ・アフィリエイト(ASP提携10社)A8・afb ・tcs・AD truck 国内取引所

【特単ブロガーが解説】最速・GMOコインのアフィリエイトのやり方は

2023-11-23

GMOコインのアフィリエイトができるはASPは○○○ですという記事が、Google検索をすると溢れていますが、そのような情報は、すぐに調べればわかることで、大切なのは提携に際しての求めらる記事数、または再審査ができるのか?についてが大事です。

仮想通貨国内取引所の提携ASP10社の私の体験談を交えて解説します。

よう♪(筆者)
少し自己紹介させてください

Twitterでは、よう♪ビットポイント(SBI経済圏) 暗号通貨ブロガーとして発信しています。

提携している国内取引所は下記の10社です。

本記事の対象となる方

  • GMOコインのアフィリエイトの難易度(記事数など)を知りたい方
  • どこのASPに申請するか知りたい方
  • GMOコインとセットで訴求すると良いサービスがあれば知りたい方
  • GMOコインの特徴(訴求しやすいか?など)を知りたい方

ソラナ(SOL)ステーキング

よう♪(筆者)
アフィリエイトのやり方の記事を書いて、口座を作ってもらえることは、まずありません(涙)

 

読みたい記事に飛べます

【難易度:低】GMOコインのアフィリエイトに登録すべきASPは2社

GMOコインのアフィリエイトに登録するべきASPは2社で、アクセストレードA8.net で、申請が可能です。

なお、TCSにはGMOコインのアフィリエイトの取り扱いはありません。

ぎもん君
TCSにGMOコインがないのは意外だなぁ
      1. アクセストレード(ビットバンクのアフィリエイトはアクトレのみ)
      2. A8.net
TCS A8.net アクトレ
GMOコイン取扱い ×

【体験談】GMOコインのアフィリエイト提携申請はA8.netで行った

私の場合、ブログ運営初期に記事を準備せずにアクセストレードに申請したことにより、却下となっていたので、A8.netに申請をしました。

TCSをメインに扱う私にとっては、どちらもあまり良いイメージがなかったので、まずは1記事だけを準備してA8.netで1発で提携審査に合格しました。

ただし、申請時にはブログの運営が軌道に乗っている時期で多数の記事がありました。

ブログ内の記事が多数の時に、1記事だけで提携審査に合格しました。

【ASP提携10社】アクセストレードとA8.netへの仮想通貨提携審査体験談

私の仮想通貨ブログアフィリエイト運営で、主に利用しているASPはTCSさんで、1番の利便性は担当者さんとメールでやり取りが出来ることです。

※下記の私の体験談はGMOコインのアフィリエイトについてではありません。

  • 私のブログ運営初期の未熟な時にアクセストレードにビットポイントを申請したが却下され、問い合わせを入れたが、基本、再審査は出来ないと返答された。
  • A8.netにSBI VC トレードの申請をしたが、なかなか審査結果が届かず、問い合わせたところ提携却下の通知が来た。その後、申請をしたが、再審査も出来ずに定型のメールが来たのみで担当者とのやりとりは出来るものではなかった。

GMOコインのアフィリエイトで必要な基本サービス・基本スペックは

GMOコインのアフィリエイトを行う際に、提供されているサービスの理解が必要ですので簡単にですが解説します。

GMOコインは、GMO FXプライムと合併して暗号資産取引と、暗号資産FX・外国為替取引も可能となっており、1つのアプリでトレードが可能になっているのが魅力です。

 

GMOコインの基本スペックとなるサービスは

  • 外国為替(FX)・暗号資産FXと暗号資産取引の両方がトレード可能
  • 販売所・取引所形式でトレードが可能
  • レンディングサービスとして2種類の貸暗号資産(レンディングサービス)
  • ステーキングサービス
  • 積立サービス

サービスが充実している取引所といえる

GMOコインに紹介コードがあれば審査に落ちても・・・・

GMOコインのアフィリエイトの提携審査に落ちた場合、他の取引所のように紹介コード(招待コード)で、ブログ運営をするという考え方もできますが、残念ながら、GMOコインには紹介コードは存在しません。

よう♪(筆者)
最近では紹介コードで稼ぐことができなくなってきてますね

仮想通貨アフィリエイトの単価は下がる、もしくは入金要件や取引要件などが条件として加わり、稼ぎにくくなっています。

また、紹介コードにも入金要件をつけている取引所すら存在しています。

アフィリエイトではなく紹介コードでコツコツ稼ぐというスタイルも

紹介コードでの報酬は低く、アフィリエイト単価に注目するのは分かるが逆に紹介コードの方が即金性があり常時開催されているもので、国内取引所でおすすめなのは、やはり殿堂のビットポイントの紹介コードです。

ちなみに、ビットフライヤーはアフィリエイトが停止(中止?)のためか、”ビットフライヤー招待コード”で検索してみると、上位に無料ブログなどが上位に表示されます。

確かに招待コードで稼げても、わずかな収益ですが、検索上位になることで、SEO的に有利になるので挑戦してみるのもありかもしれません。

【有利】GMOコインは出金手数料が無料なので、他サービスとセットで訴求しやすい

GMOコインは出金手数料が無料なので、例えば海外の取引所に送金する(トラベルルールの問題はありますが)だとか、民間企業のレンディングサービスに送金する際に手数料がかからないと言うのがメリットとなっています。

  • 出金手数料が無料なので、レンディングサービスに送金するのに負担がかからないので、セットで訴求しやすい。

GMOコインとセットで提携しておきたい2社のレンディングサービスとは

ここ数年、国内取引所がレンディング・ステーキングサービスを開始し、力を入れ始めていますが、取引所に限らず民間の企業が提供するレンディングサービスが話題になっています。

下記のおすすめのサービスを扱っているASPは、TCS です。

よう♪(筆者)
おすすめの2社を紹介します。

もし、税金面についても記事を展開するなら・・・

クリプタクトを扱うASPはアクセストレードとA8.netの両方にありますが、A8.netの方がアフィリエイト報酬が高いので、私はA8.netで提携しています。

税金計算(損益計算ツール)のクリプタクト

 

GMOコインのアフィに限らず、今後の仮想通貨アフィリエイトブログの運営は

GMOコインのアフィリエイトに限らず、今後の仮想通貨アフィリエイトブログの運営は、今までより高収益は期待できないものと感じています。

2022年までは、国内取引所は口座開設キャンペーンを多く打っていましたが、2023年からは縮小モードに突入で、2大巨塔であったビットフライヤーはアフィリエイトを停止。

実質、アフィリエイトの提携申請を停止している取引所は実際、他にもあります。

また、国内取引所独自の招待プログラム(紹介コード)にも変化があり、招待コード利用でさえも入金要件が付け加えられたり、期間限定での開催にもかかわらず、早期終了するなど、収縮モードの傾向は強まっています。

今後の仮想通貨ブログのトレンドはレンディングとステーキングです(私見)

今後の仮想通貨ブログアフィリエイトのトレンドは、貸暗号資産(レンディング)とステーキングです。

チャート分析ができなくでも、激しいトレードをしなくても、堅実に静的に運用できる積立サービスがトレンドではありましたが、今はレンディングサービスとステーキングサービスの拡充を各取引所が進めているので間違いはないです。

よう♪(筆者)
レンディングとステーキングの違いが分からない方は読んでみてくださいね♪
貸し暗号資産(貸しコイン・レンディング)、ステーキングとの違いは

仮想通貨(暗号資産)を、激しくトレードしなくても、暗号通貨を貸し出すことで、貸借料で資産を運用することは可能です。これと類似しているサービスにステーキングというものがあります。 よう♪(筆者)色んな名 ...

続きを見る

仮想通貨ブログの訴求ネタ記事を紹介!

あくまでも私の私見ですが、ブログ運営の訴求ネタとして、レンディングとステーキング用の訴求記事を紹介します。

【完璧】GMOコインアフィリエイトのまとめ

GMOコインは、トレードから積立、レンディング・ステーキング、またFXプライムとの合併により、幅広いサービスが提供されており、ブログ運営に向いているという取引所と言えます。

近年、各取引所のアフィリエイト報酬単価が低下していますが、レンディングサービス、税金計算ツールなどとセットで訴求するケースが多くなっており、出金手数料無料が大きな訴求ポイントとなってきています。

また、キーワードの検索ボリューム数も多く、CV(成果発生)させやすいと考えられます。

  • GMOコインは提供されているサービスが豊富なのがメリット
  • 出金手数料が無料なので、セット訴求がしやすい
  • 検索キーワードのボリューム数が多く、検索需要がある

ご参考になればと思います。

長々とお読み頂いて、ありがとうございました。

トップ画面へ

よく読まれている記事

1

SBI VCトレードは、SBIグループの暗号資産取引所で、20銘柄弱の取扱い通貨数で、幅広いサービスを提供。銘柄選定にこだわった通貨を上場させ、特にステーキングとレンディングサービスの拡充に力を入れて ...

ソラナ(SOL)ステーキング 2

コイントレードは、ステーキングサービスの提供が多く、ステーキング特化の取引所(販売所)として評判高く、ステーキング運用専用としてのサブの口座としてお勧めです。 また、コイントレードには実物資産の金・銀 ...

3

オーケーコインジャパンの取扱い通貨数は、40銘柄にもおよび、アルトコインの有望なカテゴリーでもあるRWA銘柄やDePIN銘柄の(ディーピン)板取引も可能で、海外取引所に扱われている通貨を上場させるなど ...

4

松井証券のYouTubeチャンネルの【カンニング竹山のFXトーク】に、FXトレーダーさんが出演され、その中に、ジュンFXさんや、あとは暗号資産トレードも得意とする、ひろぴーさんも出演されていました。 ...

5

SBI グローバルアセットマネジメントの株主優待XRP(リップルの)受取り方には、SBI VCトレードの口座が必要になりますが、その口座の作成の際の注意点を解説。 2024年3月期の株主優待の受取りが ...

6

海外取引所で取り扱われているAI銘柄・RWA銘柄・DePIN銘柄・モジュラー銘柄の板取引が可能なビットバンクの評判について解説していきます。 よう♪(筆者)よう♪:コインチェック・ビットフライヤーが使 ...

※アフィリエイト広告を利用しています。

-GMOコイン, 仮想通貨ブログ・アフィリエイト(ASP提携10社)A8・afb ・tcs・AD truck, 国内取引所