ビットバンク 国内取引所

AI・RWA・DePIN銘柄の板取引が可能なビットバンクの評判とは

2024-05-07

海外取引所で取り扱われているAI銘柄・RWA銘柄・DePIN銘柄・モジュラー銘柄の板取引が可能なビットバンクの評判について解説していきます。

よう♪(筆者)
よう♪:コインチェック・ビットフライヤーが使えない!って、気がつきましたか?

国内取引所10社の口座開設プロモーションをやっている知見から、ビットバンクの評判・特徴について解説しようとは思いますが、無乾燥な内容は公式サイトを見れば分かるので、トレードする上で有望なカテゴリーのアルトコインが、ビットバンクにあるかについての内容をメインに解説します。

  • DePIN銘柄
  • ゼロ知識証明銘柄
  • AI銘柄
  • RWA銘柄
  • モジュラー銘柄

途中、ビットバンクと同じくトレードに特化したオーケーコインと比較しつつまとめます。

さらに詳しく

カテゴリー検索するには、下記を参照してください。

結論、ビットバンクは板取引が可能で、トレードの特化であるため、レンディングサービスはありますが、ステーキング、積立てサービスはなく、レバレッジ取引が準備中とのことです。

レバレッジ取引開始開始はいつ?
【PR】bitbank(ビットバンク)サービス【詳細

ぎもん君
それにしても、ソラナがないとはー!

読みたい記事に飛べます

ビットバンクでトレードできる【仮想通貨】DePIN銘柄は

ビットバンクでトレードできるDePIN銘柄(ディーピン)は、レンダーとグラフのみで、他にはファイルコインがありますが、取り扱いは、オーケーコインジャパン(板取引可能)とGMOコイン(販売所のみとなっています。)

よう♪(筆者)
DePIN銘柄は、インフラ的なものですよ♪

DePIN銘柄とは、別にストレージ銘柄を今のうちに仕込んでおくのもありかと思います。

インフラ的なものの次にデーターのストレージ系をチェックしておくのも面白いかもしれません。

【参考】コインマーケットキャップ:”ストレージ”ページへ

【PR】bitbank(ビットバンク)レンダー・グラフ価格推移

  • ビットバンクでは、レンダー(RNDR)とグラフ(GRT)の板取引が可能です。
  • ビットバンクには、ファイルコイン(FIL)の取扱いはありません。
RNDR GRT FIL
ビットバンク ×
OKコイン × × ○(板取引)
GMOコイン × × ○(販売所)

bitbank

 \ 1000円キャッシュバック(入金1万円)の口座開設はこちらから/

\さらに、1000円当たるかもキャンペーン開催中♪/

 

ビットバンクでトレードできる【仮想通貨】ゼロ知識証明銘柄

ビットバンクでトレードできるゼロ知識証明銘柄は、イミュータブル(IMX)・MATICで、他にはNEARがコイントレードで取り扱いがあります。

  • ビットバンクではイミュータブル(IMX)・MATICの板取引が可能です。
  • ビットバンクには、NEARの取扱いはありません。

ゼロ知識証明とは

ゼロ知識証明とは、検証者に、個人情報を公開することなく、主張を証明する技術。

(例)取引内容を明かさず、その取引自体が”不正でないなこと”を証明できる

IMX MATIC NEAR
ビットバンク ×
コイントレード × ○(販売所) ○(販売所)

※コイントレードは、ビットバンクの関連企業で販売所形式のみで、MATICとNEARのステーキングも可能です。【詳細

ビットバンクでトレードできる【仮想通貨】AI銘柄とは

グラフ

ビットバンクでトレードできるAI銘柄は、レンダー(RNDR)、グラフ(GRT)、で、NEARがコイントレードで取り扱いがあります。

□■【PR】bitbank(ビットバンク)公式サイト:レンダー・グラフ価格推移

RNDR GRT NEAR
ビットバンク ×
コイントレード × × ○(販売所)

※コイントレードは、ビットバンクの関連企業で販売所形式のみで、NEARのステーキングも可能です。【詳細

よう♪(筆者)

【参考】NEARは、株式投資のAI銘柄のNVIDIAのカンファレンスに登壇していました。

 \ 1000円キャッシュバック(入金1万円)の口座開設はこちらから/

\【PR】さらに、1000円当たるかもキャンペーン開催中♪/

 

ビットバンクでトレードできる【仮想通貨】RWA銘柄(XDC:SBI VCトレード)

ビットバンクでトレードできるRWA銘柄は、AVAX(アバランチ)・MKR(メーカー)・LINK(チェーンリンク)、他には、XDCがSBI VCトレードでトレードが可能です。

コインゲッコーでは、AVAX(アバランチ)・MKR(メーカー)はRWA銘柄に選定されていませんでした。

AVAX MKR LINK
ビットバンク
SBI VCトレード ×

※SBI VCトレードの取扱い銘柄の販売所・板取引➡︎【詳細

ビットバンクでトレードできる【仮想通貨】モジュラー銘柄(オーケーコインと比較)

オプティミズム

ビットバンクでトレードできるモジュラー銘柄は、オプティミズム(OP)・アービトラム(ARB)ポリゴン(MATIC)のトレードが可能で、OPとARBの板取引は、オーケーコインジャパンでも可能となっています。

最近では、オーケーコインジャパンも海外の取引所でトレードされる有望な銘柄を国内でもいち早く上場させるなど、ビットバンクと二分して人気の取引所となっています。

モジュラー銘柄といえば

モジュラーといえば、セレスティア(TIA)も有望といわれていますが、残念ながら国内での取扱いはありません。

【参照記事】セレスティア(TIA)のライバルのAvailについても言及:コインポスト記事

ぎもん君
ここで、ビットバンクとオーケーコインが重なったね!
OP ARB MATIC
ビットバンク
OKコイン

ビットバンクより新設のオーケーコインジャパンも板取引が豊富で、トレーダーから注目を集めており、上場の銘柄選定のセンスの良さから、人気がビットバンクと二分する印象を受けます。

よう♪(筆者)
ここで、ビットバンクのまとめ、せっかくですので、OKコインと比較してみましょう♪

ビットバンクとオーケーコインジャパンの比較してまとめ

ビットバンクの有望なアルトコインの新カテゴリーごとに、ビットバンクの銘柄をご紹介しましたが、ここで一旦、OKコインと比較しながらまとめてみると

  • ビットバンクには、RWA銘柄アバランチ(AVAX)はあっても、ソラナの取扱いはない。
  • ビットバンクには、AI銘柄・DePIN銘柄があるが、オーケーコインにはAI銘柄はなく、DePIN銘柄としてファイルコインあり。
  • ビットバンクには、ゼロ知識証明銘柄がある→IMX(イミュータブル)
  • ビットバンク・OKコインには、モジュラー銘柄が揃っている

Suiスイ・ステーキング

ビットバンク オーケーコインジャパン
  • 板取引が可能
  • ステーキング無し
  • 貸して増やす(レンディング)有り
  • 積立てなし
  • レバレッジ無し

 

ビットバンクの信用取引(レバレッジ取引)、オーケーコインジャパンも無し

ビットバンクは、これだけトレード特化であるのに、信用取引(レバレッジ取引)がなく、”準備中”である旨がサイトに記載され続けており、まだ開始されていません。

【PR】bitbank(ビットバンク)レバレッジ取引開始情報
また、オーケーコインジャパンいもレバレッジ取引サービスの提供はありません。

ぎもん君
レバレッジないのもったいないなぁ

ビットバンクもオーケーコインジャパンもレンディングにはデメリット感あり

ビットバンクのレンディング(貸して増やす)は、貸出期間が1年と長く、最高年率を5%としているが常時募集されているもので、デメリット感が強い。

また、オーケーコインは、主に新規上場時にのみ(再募集もある)募集がされ利率が高い印象、貸し出し期間が短くコントロールはしやすいものの、継続性がない。

  • ビットバンクのレンディングは期間が1年に固定され利用しにくい
  • オーケーコインジャパンのレンディングは、主に新規上場時で継続性がない

ココがダメ

  • ビットバンクには、レバレッジ取引、ステーキング、積立てサービスもなく、唯一あるレンディングは利用しにくい面がある。
  • ステーキングがなく、ステーキングに関しては、関連企業のコイントレードが展開している。

ビットバンク(コイントレードも)日本円出金手数料が高すぎ!?オーケーコインも高いかな

ビットバンクと関連企業のコイントレード、どちらも国内取引所の中では、日本円出金手数料が高く、オーケーコインもどちらかというと高めであります。

よう♪(筆者)
手数料収入も大事ですからねー

【PR】bitbank(ビットバンク)の取引手数料:詳細

ビットバンク OKコイン
  • 400円
  • 770円(100万円以上)
  • 取引手数料【詳細

SBI VCトレードは、日本円の出金手数料は無料で、ビットポイントは月に1回は無料で、その後は330円、月をまたげば、再度1回のみ無料です。

  • ビットバンクは新規銘柄が上場した際は、取引手数料無料キャンペーンが開催される傾向があります。

最後にまとめ

bitbank
ビットバンクは、トレードに特化した取引所で、トレードその他のサービスの充実性はないものの、海外取引所に上場している有望な銘柄を上場させるなど、銘柄の選定のセンスは他の国内取引所と比較して、優れていると感じられます。

また、ビットバンクは、これまでにハッキングされたこともなく、安全面においても定評があります。

 bitbank

 \ 1000円キャッシュバック(入金1万円)の口座開設はこちらから/

\さらに、1000円当たるかもキャンペーン開催中♪/

 bitbank
今後、信用取引(レバレッジ)取引が開始予定とされているので、そこへの期待が高まるところです。

最後まで、長々とお読みいただいて有難うございました。

トップ画面へ

よく読まれている記事

1

今後、トレンドになるであろうDePIN銘柄(ディーピン銘柄・デピン銘柄)、2024年2月には、ファイルコイン(FIL)がソラナとの提携が報じられ、DePIN銘柄の注目度が上がっています。   ...

2

2024年の注目銘柄カテゴリーのRWA銘柄の解説と、国内の取引所でトレードが可能かについて、本記事で解説、次のトレンドへの仕込みへの一助になれば幸いです。   よう♪(筆者)よう♪注目が集ま ...

3

コイントレードは、2024年5月よりお友達紹介プログラムが開始されました 口座開設後に紹介コードが発行されて、あなたもどなたかを紹介すると1000円相当のイーサリアムがもらえます。 紹介人数は無制限 ...

SBI VC トレードステーキング 4

SBI VCトレードは、2024年5月15日に、アプトス・へデラハッシュグラフのステーキング対応を開始。 SBI VCトレードと合弁会社を設立するなど、強いパートナーシップのXDCがRWA銘柄として注 ...

5

本記事は、ブログ筆者の私の備忘録的に、気になる銘柄なども、勉強のアウトプット目的で、殴り書きで書き留めたもで、読みやすさ、見やすさがないものとなっておりますが、ご容赦くださいませ。 よう♪(筆者)Xで ...

6

国内取引所の提供するレンディングサービスと、民間企業が提供するレンディングサービスプラットフォームであるPBR lendingを比較して解説します。 ぎもん君国内取引所のレンディングサービスってバラバ ...

ソラナ(SOL)ステーキング 7

2023年後半、アバランチやソラナに注目が集まって来ていましたが、そんな2銘柄のステーキングの対応に絞って本記事で解説。 よう♪(筆者)よう♪(SBI経済圏ブロガー):板取引が可能かも、まとめておきま ...

8

海外取引所で取り扱われているAI銘柄・RWA銘柄・DePIN銘柄・モジュラー銘柄の板取引が可能なビットバンクの評判について解説していきます。 よう♪(筆者)よう♪:コインチェック・ビットフライヤーが使 ...

 

 

※アフィリエイト広告を利用しています。

-ビットバンク, 国内取引所