オーケーコインジャパン(紹介コード) ステーキング・レンディング取引所(報酬・利率・ランキング) 仮想通貨(ビットコイン)積立サービス 国内取引所

オーケーコインジャパン、ステーキングもあるが、評判はどうなのか?

2023-09-05

オーケーコインジャパンの取扱い通貨数は、35銘柄もあり、実は、ステーキング・レンディングサービスや、積立サービスもあります。

ぎもん君
あまり聞き慣れない取引所の感じだよなぁ

そんな方は、ある程度の一定数いらっしゃるかもしれないので、本記事で解説していきます。

Twitter(X)では、よう♪ビットポイント(SBI経済圏) ブロガーとして発信していて、特に暗号資産取引所のプロモーションをしていて、国内の取引所10社と提携しています。そんな私が国内取引所を横断的に見てみて、情報をまとめてお伝えします。

よう♪(筆者)
私のブログ運営はこんな感じです♪
MY ブログ

では、早速いきましょう♪

読みたい記事に飛べます

オーケーコインジャパンの取扱い銘柄は?実に!35銘柄です!

オーケーコインジャパンステーキング

オーケーコインジャパン!11月22日にマスクネットワーク(MASK)が上場。

オーケーコインジャパンに、国内初のMASKNetworkが上場。

よう♪(筆者)
最近では、スイがステーキングに追加!

【Ok Coin Japan】9月にアスター(ASTAR)上場。 フィナンシェトークン(FNCT)は、Flash Deals対応

オーケーコインジャパンに、フィナンシェトークン(FNCT)が上場し、Flash Deals (レンディング・貸暗号資産)の募集がありました。

>>現在もフィナンシェトークンのFlash Dealsが募集されているか確認する<<

オーケーコインジャパンの口座を作る

オーケーコインジャパン(10月)Sui・スイ(10月20日上場)とOASオアシスが上場。

Suiスイ・ステーキング

よう♪(筆者)
⬇︎フジマナさんの動画にも、アービトラムとSuiの話題が出てますね♪

ビットコイン半減期後のアルトコインの急騰に期待しますね♪

今すぐ口座を作る

オーケーコインジャパンの基本スペックは?

オーケーコインジャパンの取扱い銘柄数は、2023年、9月にフィナンシェトークンとアスターが上場、そして10月にSuiとOASが上場、12月にドージコインが上場して、35銘柄の取り扱いです。

レバレッジ取引のサービスはありませんが、販売所・取引所形式でトレードできるサービスから、静的なトレード(資産運用)としてのステーキングサービス、レンディングサービス、積立サービスもあります。

幅広いサービスと、取扱い数の多さで、ユーザーのニーズを満たすことが出来る取引所といえる

ちょっと、簡単に自己紹介 オーケーコインジャパンとは

オーケーコインジャパンの創業は、2017年9月で、ちなみに、大手のコインチェックは、2014年8月です。中国大手のOK Groupの日本法人が運営しています。

よう♪(筆者)
新設されたばかりの取引所ですね。

下のツイートのスクショは、2023年3月6日のもので、オーケーコインジャパンの運営がツイートで直接、上場させて欲しい通貨を尋ねているものです。9.9万インプレッションもいったツイートですが、このように新設された取引所だからこそでしょうか、ユーザーの需要を取り込んで上場銘柄を選定してくれそうな期待感が感じられますね。

 

BTC BCH ETH ETC LTC XRP LSK OKB
IOST ENJ BAT TRX QTUM PLT AVAX XLM
ADA DEP DOT ZIL XTZ EFI SHIB SAND
MATIC FIL DAI ARB ASTAR FNCT OAS SUI
MASK KLAY DOGE
よう♪(筆者)
マルチチェーンに注目してるらしいから、今後の上場銘柄に期待ですね♪

オーケーコインジャパン【仮想通貨】積立頻度が多いのが特徴のOK CoinJapanつみたて

オーケーコインジャパンの積立サービスは積立頻度が多く、業界では珍しい【隔週】を含めた、4つの積立頻度が特徴です。

OKコインジャパンは、2023年3月31日より、積立サービスを提供開始しました。

仮想通貨の積立サービスは、主要な国内取引所にはあるサービスですが、オーケーコインジャパンは国内でも積立頻度を多く設定できるのが特徴です。

オーケーコインジャパンの積立頻度の中の”隔週”設定は国内唯一なのが特徴です。

国内の取引所の積立サービスの頻度としては、毎日・毎週・毎月・毎月2回といった積立頻度を設定できますが、オーケーコインジャパンも比較して劣ることはなく、いちばんの特徴は、毎週ではなく隔週で設定できるというところです。

  • オーケーコインジャパンの積立は、1000円から可能
  • 積立頻度に【隔週設定】がある

【仮想通貨】オーケーコインジャパンも積立手数料は無料だが・・・

国内各社は積立手数料は、どこも無料で、積立最低額はワンコインの500円くらいから可能ですが、最低1000円からの積立が開始されます。

  • オーケーコインジャパンは、1000円からの積立が可能

オーケーコインジャパンの積立サービスは積立頻度の評判は良いが、やはりアレがない。

オーケーコインジャパンにも、給料などの口座を設定して自動引き落とし設定はありません。ここは横断的に国内取引所の積立サービスを見ても、ほとんどの取引所には、このような設定はなく、コインチェックでは自動引き落としが可能となっています。

よう♪(筆者)
気になる方は🔻下の記事を参考にしてみてください♪

コインチェックには積立サービスに自動引き落とし設定が可能ですが、やはりデメリットが存在します。

合わせて読みたい記事

ビットコインをトレードとかは難しそうだから、積み立てて資産を運用したいけど、国内取引所がさまざまなサービスを展開していて、どれが自分に適しているか分からない方がいらしゃると思いますので、そんな方に向け ...

続きを見る

オーケーコインジャパンのステーキングサービス(IOSTのステーキングはお勧め

オーケーコインジャパンには、ステーキングサービスがあり、その対象銘柄は6銘柄あります。国内取引所は、ステーキングサービスを拡大していますので、今後、オーケーコインジャパンにも期待したいところです。

オーケーコインジャパンは、2021年にIOSTとパートナーシップを結んでおり、ステーキング報酬には期待があります。

よう♪(筆者)
ついにアスターがステーキングにも対応しました!
2023年12月現在 TRX PLT IOST ZIL
XTZ ASTR SUI

ちょっと待った!!そもそもステーキングサービスとレンディングサービスの違いが分からないという方は下記記事を読んでみてください。

ステーキングとは??

仮想通貨(暗号資産)を、激しくトレードしなくても、暗号通貨を貸し出すことで、貸借料で資産を運用することは可能です。これと類似しているサービスにステーキングというものがあります。 よう♪(筆者)色んな名 ...

続きを見る

【仮想通貨】国内取引所対応のステーキング銘柄まとめ

国内取引所は、続々とステーキングサービスを展開しています。簡単にですが、表でまとめて見ました。参考してみてください。

よう♪(筆者)
もう、日本円の定期預金なんて、当てにならないですねっ
ポルカドット(DOT) SBI VCトレード・GMOコイン・Coin Trade
カルダノ(ADA) ビットポイント・GMOコイン・SBI VCトレード・Coin Trade
イーサリアム(ETH) SBI VCトレード・ビットポイント・Coin Trade
コスモス(ATOM) SBI VCトレード・GMOコイン・ビットポイント
テゾス(XTZ) SBI VCトレード・GMOコイン・Coin Trade・オーケーコインジャパン
シンボル(XYM) GMOコイン
アスター(ASTR) GMOコイン・オーケーコインジャパン
 クアンタム(QTUM) GMONコイン
エックス・ディ・シー(XDC) SBI VCトレード
アバランチ(AVX) SBI VCトレード・Coin Trade
オアシス(OAS) SBI VCトレード
ポリゴン(MATIC) Coin Trade
パレットトークン(PLT) Coin Trade・オーケコインジャパン
アイオーエスティー(IOST) Coin Trade・オーケーコインジャパン
トロン(TRX) ビットポイント・オーケーコインジャパン
ニア(NERA) Coin Trade
ジリカ(ZIL) オーケーコインジャパン
へデラハッシュグラフ(HBAR) Coin Trade
ソラナ(SOL) SBI VCトレード・GMOコイン
スイ(Sui) オーケーコインジャパン

 

【引用元】>>【大全集】国内取引所のステーキング対応まとめ一覧表

オーケーコインジャパンにアスター(ASTR)のステーキング開始

オーケーコインジャパン・アスター・ステーキング

アスター・ステーキング対応

オーケーコインジャパンに、アスターのステーキングサービスが開始。これまで、アスターのステーキングは、GMOコインでのみ提供していいましたが、フラッシュディール(レンディング)から、ステーキングにまで対応を開始。

オーケーコインジャパンのFlash Deals(レンディングサービス)とは

オーケーコインジャパンのFlash Deals(フラッシュディール) とは、いわゆるレンディングサービス、つまり、貸し暗号資産のことをいいます。

 

基本、国内取引所はレンディングサービスを提供しており、その取引所の全扱い通貨が対象となっておりますが、オーケーコインジャパンに関しては、レンディングサービス(Flash Deals)は限定した通貨を取り扱いしているようです。

対象となる暗号資産、年率、申し込み期間、受付数量が定まっており、期間限定で高い報酬を得ることが出来るもので、その募集は不定期となっております。

>>Flash Dealsの募集をオーケーコインジャパンの公式サイトで確認する<<

【Flash Deals取扱い通貨(終了分を含む】

FNCT EFI DEEP TRX

※オーケーコインジャパンの公式サイトのトップページの【収益】というところをクリックすると見れます。

ビットポイントは、出金手数料無料なので、ビットポイントで、ディープコインを保有している方は、フラッシュディール(Flash Deals)募集時にレンディング年率を比較して、オーケーコインに送金するのもありかもしれません。

よう♪(筆者)
DEEPを保有してる方は比較するのがおすすめです。
  • トロン
  • パレットトークン
  • エフィニティトークン
  • フィナンシェトークン

オーケーコインジャパン・Flash Dealsの募集は告知募集

オーケーコインジャパンのレンディングサービス(Flash Deals)は、常時募集をされているわけではなく、毎月といった規則性がなく、募集告知があった場合に利用できる傾向があります。

募集告知は、オーケーコインジャパンの公式サイトは、もちろんですがSNS(X)でも告知があります。同じく、ビットトレードも、レンディングサービスの募集を不定期に告知する傾向にあります。

仮想通貨のレンディングサービスのちょっと、四方山話をすると

国内取引所の各社、レンディングサービス(貸暗号資産サービス)を提供していますが、この仕組みはユーザーが取引所に貸し出しをする、つまり、消費貸借契約を結び、国内取引所が借りた通貨を運用をしています。

対して、取引所(仮想通貨交換業者)ではなく、民間企業が提供するレンディングサービス・プラットホームがあり、大口投資家や海外の取引所に貸し出すなど、流動性ある市場で運用、その結果、高年率で報酬が受け取れるサービスがあります。

よう♪(筆者)
わかりやすくいうと国内取引所のレンディング年率は安いです
【参考】ビットレンディング

仮想通貨(暗号資産)を保有しているが、値上がりを期待しつつ放置するよりも、貸し出し(レンディング)サービスを利用することで、運用するのがおすすめです。 今回、ご紹介するビットレンディングは、月刊暗号資 ...

続きを見る

最後にまとめと、おすすめ記事3選をご紹介!

オーケーコインジャパンには、レバレッジ取引はないが、ステーキング・レンディングと、積立サービスと幅広いサービス展開と、ただ、取り扱い通貨が多いのではなく、海外の取引所に上場している、今後、期待される通貨なども上場させているところに魅力を感じます。

よう♪(筆者)
ORBとSuiには個人的に期待しているよ♪

今すぐ口座を作る

仮想通貨・国内取引所アフィリエイト10社と提携している私のおすすめ記事

よう♪(筆者)
私の私見ですが、どうぞ参考にされてみてください♪

今後SBI VCトレードは、レンディングサービスも拡充していくとのこと。

ビットトレードの特別募集や、出金手数料無料や取引手数料無料は、X(旧ツイッター)で告知されるのでチェックしておくと良いです。

海外の取引所でトレードしている人がサブ的に使用しているといった感じです。トレード特化の取引所。今後、レバレッジ取引も予定されている。

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

トップ画面へ

よく読まれている記事

オーケーコインジャパン・ステーキング 1

オーケーコインジャパンには、どのようなサービスを扱っていて、どんな通貨を扱っているのでしょうか。また、お得に口座開設できることは可能なのでしょうか。 よう♪(筆者)当ブログ筆者(よう♪):取扱い通貨が ...

2

国内取引所の提供するレンディングサービス(貸し暗号資産・貸しコイン・貸して増やす)と民間企業が提供するレンディングサービスプラットフォームであるPBR lendingを比較して解説します。 ぎもん君国 ...

GMOコイン ステーキング 3

GMOコインとSBI VCトレードのステーキングを徹底比較。国内の取引所がステーキングサービスを展開していくなか、大手取引所の2社を比較、コインチェックやビットフライヤーには実質、ステーキングサービス ...

SBI VC トレードステーキング 4

2024年1月31日にフレアートークン(#FLR)のステーキングも追加、これで、ビットバンクの関連企業のコイントレードのステーキング取扱数と並ぶ形になる。 SBI VC トレードは、ステーキング手数料 ...

コイントレード ステーキング 5

コイントレードは、ステーキングサービスの提供が多く、ステーキング特化の取引所(販売所)として評判高く、ステーキング運用専用としてのサブの口座としてお勧めです。 各取引所の取扱うステーキングは様々で、肝 ...

6

日本国内の勢いのあるステーキングサービスを提供しているコイントレードとSBI VCトレードを比較。 ぎもん君最近、取引所が、ステーキングサービスを提供し始めてるよねぇ よう♪(筆者)筆者:よう♪:コイ ...

7

本記事は、ブログ筆者の私の備忘録的に、気になる銘柄なども、勉強のアウトプット目的で、殴り書きで書き留めたもで、読みやすさ、見やすさがないものとなっておりますが、ご容赦くださいませ。 また、記事の文中に ...

8

コイントレードが限定バナー経由で、ある取扱い通貨の2000円相当がついてくるという特典付きのキャンペーンを開催しています。(紹介コードではありません) お得にコイントレードの口座開設したい方向けに、国 ...

※アフィリエイト広告を利用しています。

-オーケーコインジャパン(紹介コード), ステーキング・レンディング取引所(報酬・利率・ランキング), 仮想通貨(ビットコイン)積立サービス, 国内取引所