オーケーコインジャパン(紹介コード) ステーキング・レンディング取引所(報酬・利率・ランキング) 仮想通貨(ビットコイン)積立サービス

【RWA銘柄・DePIN銘柄】板取引可能なオーケーコインジャパンの評判は?

2023-09-05

オーケーコインジャパンの取扱い通貨数は、40銘柄にもおよび、アルトコインの有望なカテゴリーでもあるRWA銘柄やDePIN銘柄の(ディーピン)板取引も可能で、海外取引所に扱われている通貨を上場させるなど、円建てのトレーダーにとって、ビットバンクと人気を二分する取引所となっています。

ソラナ(SOL)ステーキング

よう♪:筆者(主にSBI経済圏) ブロガー

国内取引所の口座開設プロモーションを10社(その他も)と提携している知見から、横断的にみて解説します。

本記事では、下記の内容を下の順番で解説します。

  1. 注目銘柄(RWA銘柄・DePIN銘柄など)の板取引も可能で好評なOKコインについて
  2. オーケーコインの基本サービスを他社と比較して解説(主にステーキングサービス)
  3. 他の取引所と比較した日本円出金手数料
  4. (おまけ)ユニークな独自のキャンペーンの紹介

オプティミズム

では、早速いきましょう♪

※アバランチがステーキング対応開始!

読みたい記事に飛べます

【円建てトレーダー】ビットバンクと人気を二分するOKコインジャパンの特徴とは?

オーケーコインジャパンは、海外取引所でトレードされている有望なアルトコインを国内でいち早く上場させ、円建てトレーダーに定評があるビットバンクと二分するほどの、銘柄選定のセンスの良い取引所であり、新規有望なカテゴリーであるDePIN銘柄RWA銘柄などの板取引が可能なのが特徴です。

  1. 海外取引所でトレードされている有望な銘柄を国内でいち早く上場させる傾向
  2. 有望な銘柄の板取引だけでなく、ステーキングにも対応させている

□■オーケーコインジャパンの取扱い通貨詳細

ぎもん君
他の取引所、販売所だけじゃーんって良くある

第一弾!オーケーコインでおすすめな通貨4選(アービトラム・アプトス・Sui・オプティミズム)

海外でもトレードされている通貨が上場しているのが魅力なオーケーコインジャパンですが、せっかくなのでビットバンクと比較して解説していきます。

よう♪(筆者)
やはり、OKコインは魅力的じゃないですか??

しかし、反面、AI銘柄とされるRNDR(レンダー)やGRT(グラフ)は、ビットバンクにはありますが、オーケーコインジャパンにはありません。

【PR】ビットバンク【詳細】

ARB APT SUI OP
OKコイン
ビットバンク × ×

アプトス・スイは、オーケーコインジャパンのみの取扱い(バイナンスジャパンは除きます。)で、すべて板取引が可能です。

アプトス・スイはステーキングが可能です。全8銘柄【詳細

第二弾!オーケーコインでおすすめな通貨3選(ソラナ・アバランチ・ファイルコイン)

誰もが認める有望な銘柄であるソラナとアバランチ(RWA銘柄)、そして、DePIN銘柄のファイルコインがおすすめです。

しかし、オーケーコインジャパンでは、ソラナとアバランチがステーキング対応されていないので、今後に期待です。

オーケーコインジャパンに取り扱われるRWA銘柄(基本、円建ての話)

オーケーコインジャパンで取扱われているRWA銘柄を、国内で扱われている主要な通貨に限定して表にしてみます。

AVAX MKR LINK KLAY
×

※アバランチ・メーカー・クレイは板取引も可能です。

※板取引(取引所形式)手数料は、取引量に応じて段階的に安くなるボリュームディスカウント方式です。【詳細

【RWA銘柄・番外編】え!?KLAY(クレイ)がRWA銘柄?:船舶資産のトークン化

ここで、番外編として、オーケーコインジャパンで取扱いのあるKLAY(クレイ)ですが、RWA銘柄としての認知度は低いのですが、実は船舶資産のトークン化としてRWA(リアルワールドアセット)を表明しています。(参照:コインポスト記事

また、番外編ともう一つ、XDC:貿易金融(SBI VCトレードのみ)も、RWAと選定されています。

よう♪(筆者)
チェーンリンクがいるから、XDC弱い感じですね〜
KLAY XDC
船舶資産 貿易金融
ぎもん君
KLAYもXDCは、RWAとしては弱いけど似てる気がするなー
  • KLAYは、カカオトーク、つまりSNS銘柄でもあり、RWA銘柄(船舶資産でもある)

オーケーコインジャパンの基本サービスとステーキング【イーサリアム無し】

オーケーコインジャパン・ステーキング

オーケーコインジャパンの基本的なサービスとしては、レバレッジ取引がないだけで、ステーキング・レンディング、積立てサービスなど充実しているといえるでしょう。

  • オーケーコインジャパンには、レバレッジ取引はなく、取引所形式(板取引)まで。
  • 積立てサービスは、全銘柄対応で、1000円から可能で、コインチェック(※詳細)のような銀行口座からの自動引き落とし機能はない。
  • レンディング(フラッシュディール)は、新規通貨上場時と、ごく稀に再募集される程度で、定期性はなく、ビットコインやイーサリアムなどの通貨が対応していないのも特徴。
  • ステーキングは、国内取引所に上場していないような有望な銘柄にまでも対応している。

オーケーコインジャパンのレンディングサービス(フラッシュディール)のデメリットとは

Suiスイ・ステーキング

オーケーコインジャパンのフラッシュディール(レンディング)のデメリットは、新規銘柄として上場した時や、稀に再募集される程度での不定期で、高利率で募集を出す傾向もある分、早期に定員に達してしまい、一過性で早押しとなり利用しにくい面もある。

また、国内取引所のレンディングサービスの中で唯一、ビットコインや基軸通貨であるイーサリアムなどの主要な通貨の取扱いもない。

【収益】というボタンをクリックでフラッシュディール”詳細”が見れます。

  • オーケーコインのレンディング募集は、一時的で早押しとなり利用しにくい。
  • ビットコイン・イーサリアムなどの主要な銘柄の募集がされていない。

オーケーコインジャパンの積立サービスのデメリットとは(ステーキング併用が不可)

オーケーコインジャパンでの、ステーキングサービスのやり方としては、通貨のロック方式が採用されているため、他の取引所のように積立途中のステーキング銘柄に報酬が発生することがない。

オーケーコインジャパンの積立サービス自体のデメリットというわけではないが、他の取引所と比較すると機会損失のようにも捉えることができる。

ぎもん君
デメリットというわけではないけどさぁ。

SBI VCトレードとGMOコインでは、ステーキング銘柄(POS銘柄)の積立サービス中にもステーキング報酬が発生する。

  • SBI VCトレード➡︎積立て中にもステーキング報酬発生【銘柄:詳細
  • GMOコイン➡︎積立て中にもステーキング報酬発生【銘柄:詳細】

オーケーコインジャパンのステーキングのメリット・デメリットとは

オーケーコインジャパンのステーキングのメリットは、現在は、対応銘柄の数としては決して多くはありませんが、なんといっても海外取引所で扱われている銘柄を独占的にステーキングサービス対応にしているところです。

ただ、ステーキングもレンディングも他の取引所と比較して、イーサリアム・ソラナ・アバランチなどの対応がないところがデメリットにも感じれます。

ソラナ(SOL)ステーキング

オーケーコインジャパでは、国内取引所での主要なステーキング銘柄のイーサリアム・ソラナ・アバランチがステーキング対応していないが、板取引が可能です。

□■ステーキング報酬の利率は?ロック期間は?→【※詳細はこちら

TRX PLT IOST ZIL
XTZ ASTR SUI APTOS
SOL AVAX

※板取引(取引所形式)手数料は、取引量に応じて段階的に安くなるボリュームディスカウント方式です。【詳細


よう♪(筆者)
ステーキング対応して欲しいですね♪

【知っていましたか??】

オーケーコインジャパンには、イーサリアム・アバランチのステーキングはありませんが、対応している取引所(販売所)を、ご紹介します。

この中で、板取引ができるのは、オーケーコインジャパンと、GMOコインのソラナだけで、他は全て”販売所”形式のみです。

(販売所のみ) ETH SOL AVAX
オーケーコイン ×
GMOコイン × ×
SBI VCトレード
コイントレード

コイントレードは、ビットバンクの関連企業で、’ステーキング特化の販売所で、ロック方式のステーキングサービスです。【取扱い通貨:詳細

オーケーコインジャパンのステーキングのやり方は、ロック方式

オーケーコインジャパンのステーキングのやり方は、ロック方式で、ロックする期間によってステーキング利率が異なり、またレンディングサービスも期間によって、貸し出し(消費貸借契約)利率が変わります。

このロック方式のステーキングは、オーケーコインとコイントレードが採用しています。

□■オーケーコインジャパンとコイントレードステーキングのやり方(ロック方式)が同じですので、比較してみるのはオススメです。

ここまで、ステーキング【利率】と表記しましたが、オーケーコインジャパンでは、”利率”ではなく【年率】と表記しています。

ぎもん君
え!?ロック期間は、30日とか60日だよね!年率って365日って事にならない??
よう♪(筆者)
ステーキングに限らず、フラッシュディールとかでも年率88.88%って表現してるんだぁ

実際のステーキング利率の計算方式を⬇︎記事で解説しています。

参考オーケーコインジャパンのステーキング報酬の計算は?実際の利率は?

各取引所がステーキングサービスを拡充している傾向がありますが、取引所によりステーキングのやり方が異なり、またステーキングの利率・利回りを月次の実績値で公開している場合や、想定の年率で表記しており、比較 ...

続きを見る

むやみやたらに出金できない!オーケーコインジャパンの出金手数料は高いかも??

オーケーコインジャパン

ここまで、オーケーコインジャパンの提供しているサービスについて解説してきましたが、多数の取扱い通貨を取引所形式(板取引)でトレードが可能で、販売所での売りと買いのスプレッド差で、トレードの収益を落とすことがなく、且つ多数のサービスも提供しているという取引所ですが、一つ押さえておきたいのは手数料の面です。

※板取引(取引所形式)手数料は、取引量に応じて段階的に安くなるボリュームディスカウント方式です。【詳細


おそらく、オーケーコインジャパンを利用する人は、積極的なトレード目的だと思います。

その場合に、一部を利確、その通貨の全部を利確するといった場面もあるかと思いますが、OKコインでの日本円の出金手数料は、400円となっています。

 

※板取引(取引所形式)手数料は、取引量に応じて段階的に安くなるボリュームディスカウント方式です。【詳細

よう♪(筆者)
他の取引所の比較してみましょう。
  • オーケーコインジャパンの出金手数料は、100万円以下は一律400円、その都度、手数料負担になる
  • ビットポイントは、月に1回は無料で、2回目以降は330円、次の月になれば1回は無料ということ。
  • SBI VCトレードは、出金手数料は無料です。

(100万円以下とした場合)

OKコイン ビットポイント SBI VCトレード
400円 月1回無料・2回目以降330円 無料

オーケーコインジャパンは口座開設キャンペーンは、あまり開催しませんが

国内取引所では、毎月、口座開設キャンペーンを常設的に行なっているところもありますが、オーケーコインジャパンは、口座開設キャンペーンを行うことはありますが、あまり行わない傾向です。

しかし、逆に他の取引所が開催しないキャンペーンを多数行います。

よう♪(筆者)
OKコインのキャンペーンは、面白いですよぉ
  • 口座開設キャンペーンを行うときもある
  • X(ツイッター)で、特定の仮想通貨プロジェクトとのAMAを開催した際に、その通貨についてキャンペーンが行われる
  • クイズに答えて通貨をプレゼントするタイプのキャンペーンが開催されることもある。
ぎもん君
結構、太っ腹ですよ。
  • 自社で、広告費を上手く運用している印象を受けます。その証拠に、口座開設として、いわゆるポイントサイト(ポイ活)経由での口座開設を促すマーケティングなども行なっていません。

(最後にまとめ)とおまけ

オーケーコインジャパンは、板取引の銘柄が多く、トレードのコスト面、そして銘柄の上場の選定のセンスは、ビットバンクとも二分し、人気急上昇の取引所といえます。

  • 全体的に取扱い通貨は、バランスが取れている印象が受けるが、レンディング・ステーキングの銘柄選定には隔たりが感じる。
  • ビットバンクも、レバレッジ取引を備えてないので、OKコインに期待感あります。
  • 他にない多彩なキャンペーンは面白いが、口座開設キャンペーンの定期開催を期待する。

ココが良い!

参加型のキャンペーンの開催、XでのAMA開催など、ユーザーとの距離感が近い取引所に感じられ、ユーザーファーストなサービスの向上を頑張ってくれそうです。

(おまけ)国内取引所のステーキングまとめ

オーケーコインジャパンには、ソラナ・イーサリアム・アバランチのステーキング対応を期待しますが、国内のステーキング対応を表にまとめましたので、参考にしてみてください。

ポルカドット(DOT) SBI VCトレード・GMOコイン・コイントレード・ビットポイント
カルダノ(ADA) ビットポイント・GMOコイン・SBI VCトレード・コイントレード
イーサリアム(ETH) SBI VCトレード・ビットポイント・コイントレード・Zaif
コスモス(ATOM) SBI VCトレード・GMOコイン・ビットポイント
テゾス(XTZ) SBI VCトレード・GMOコイン・コイントレード・オーケーコインジャパン
シンボル(XYM) GMOコイン
アスター(ASTR) GMOコイン・オーケーコインジャパン
 クアンタム(QTUM) GMONコイン
エックス・ディ・シー(XDC) SBI VCトレード
アバランチ(AVX) SBI VCトレード・コイントレード
オアシス(OAS) SBI VCトレード
ポリゴン(MATIC) コイントレード
パレットトークン(PLT) コイントレード・オーケコインジャパン
アイオーエスティー(IOST) コイントレード・オーケーコインジャパン
トロン(TRX) ビットポイント・オーケーコインジャパン
ニア(NERA) コイントレード
ジリカ(ZIL) オーケーコインジャパン
へデラハッシュグラフ(HBAR) コイントレード・SBI VCトレード
ソラナ(SOL) SBI VCトレード・GMOコイン・コイントレード・オーケーコインジャパン
スイ(Sui) オーケーコインジャパン
アプトス(APT) オーケーコインジャパン・SBI VCトレード

【引用元】>>【大全集】国内取引所のステーキング対応まとめ一覧表

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

トップ画面へ

よく読まれている記事

1

SBI VCトレードは、SBIグループの暗号資産取引所で、20銘柄弱の取扱い通貨数で、幅広いサービスを提供。銘柄選定にこだわった通貨を上場させ、特にステーキングとレンディングサービスの拡充に力を入れて ...

ソラナ(SOL)ステーキング 2

コイントレードは、ステーキングサービスの提供が多く、ステーキング特化の取引所(販売所)として評判高く、ステーキング運用専用としてのサブの口座としてお勧めです。 また、コイントレードには実物資産の金・銀 ...

3

オーケーコインジャパンの取扱い通貨数は、40銘柄にもおよび、アルトコインの有望なカテゴリーでもあるRWA銘柄やDePIN銘柄の(ディーピン)板取引も可能で、海外取引所に扱われている通貨を上場させるなど ...

4

松井証券のYouTubeチャンネルの【カンニング竹山のFXトーク】に、FXトレーダーさんが出演され、その中に、ジュンFXさんや、あとは暗号資産トレードも得意とする、ひろぴーさんも出演されていました。 ...

5

SBI グローバルアセットマネジメントの株主優待XRP(リップルの)受取り方には、SBI VCトレードの口座が必要になりますが、その口座の作成の際の注意点を解説。 2024年3月期の株主優待の受取りが ...

6

海外取引所で取り扱われているAI銘柄・RWA銘柄・DePIN銘柄・モジュラー銘柄の板取引が可能なビットバンクの評判について解説していきます。 よう♪(筆者)よう♪:コインチェック・ビットフライヤーが使 ...

 

 

※アフィリエイト広告を利用しています。

-オーケーコインジャパン(紹介コード), ステーキング・レンディング取引所(報酬・利率・ランキング), 仮想通貨(ビットコイン)積立サービス