FX・暗号資産CFD GMOコイン SBI VCトレード

GMOコインの暗号資産FXとSBI FXトレードと比較してみた!

2024-04-10

2023年に、GMOコインとFXプライムが2023年9月に統合。証拠金取引が充実するGMOコインと、SBIグループのSBI FXトレードの暗号資産FX(暗号資産CFD)とを比較してみました。

 

よう♪(筆者)
よう♪SBI経済圏ブロガー:GMOコインの取扱数の多さはやばい!多いなぁ♪

FX(外国為替証拠金取引)サービスを提供する口座に付随して、暗号資産CFDのサービスを提供する各社の取扱い数と比較して、GMOコインの提供している数は多いです。

そんな中で、ともに暗号資産取引サービスも提供するSBIグループのSBI FXトレードと比較して解説。(SBIは暗号資産取引は、SBI VCトレードで提供)

ぎもん君
SBIは暗号資産取引と暗号資産CFDとを分けているね♪

GMOコインは暗号資産取引(証拠金預けレンディングサービス・ステーキングなど)と外国為替FX、そして暗号資産FX、つまり暗号資産取引と証拠金取引が一つの口座(アプリ)で行えます。

【GMOコインの公式サイト(詳細)】

【GMOコイン】の暗号資産FX

かんたん!暗号資産FX(ビットコインFX・暗号資産CFD) とは?分かりやすく解説

まずは、FX( 外国為替証拠金取引)は、 証拠金を預けて、海外通貨の為替の差を取引する差金決済取引で、暗号資産CFD(FX)は、暗号資産(通貨)の差金決済取引です。

取り扱うものが、外貨なのか暗号資産かの違いの差金決済取引という事です。

FX(外国為替証拠金取引) 外貨
暗号資産FX(CFD) 暗号通貨

暗号通貨の値動きは、他の金融投資に比べて、例えばビットコインなら4年ごとの半減期といったパターンや、リップルならば急騰したあとは、全戻り(リバウンドする)のクセなど、特徴が強いので、X(旧・ツイッター)の速報系のアカウントの情報を拾って、ポジションを持つのも面白いかもしれません。

 

では、暗号資産FX(CFD)と暗号資産取引の違いは何でしょうか?

【GMOコインのメリットがここに】暗号資産FX(CFD)と暗号資産取引のとの違いは?

暗号資産CFDと暗号資産取引の違いは、暗号資産CFDは、現物を所有するわけではないので、ハッキングリスクなどはないが、取扱い通貨が少ないのが、限定的には感じる。

暗号資産取引では、現物を所有し続けても、維持費等の手数料が掛からないが、暗号資産CFDでは、翼営業日に建玉(ポジション)を持っていると管理料が取られます。

暗号資産取引には維持費は掛からないが、暗号資産CFDでは管理料が必要となる。

この管理料をファンディングレートと表現されたり、レバレッジ手数料とよばれる。

GMOコインの公式サイトでは、口座維持費のレバレッジ手数料の説明が分かりにくいので、SBI FXトレード、もしくは、みんなのコインの説明を読むのがおすすめです。

みんなのコイン

ぎもん君
レバレッジ手数料とか、ファンディングレートとかややこしいなぁ

SBIグループでは、FXと暗号資産CFDは、SBI FX トレードで扱い、暗号資産取引は、SBI VCトレードでの取り扱いとなっており、口座が2つ必要になりますが、GMOコインで暗号資産FXトレードをするならば、暗号資産取引口座と同じ口座(アプリ)でのトレードが可能で、簡素化されているのが、ちょっとしたメリットに感じられます。

GMOコインの暗号資産FX取引の特徴は?いくらから始められる?

 

GMOコインの暗号資産FX取引はいくらから始めれるのかを、SBI FXトレードと比較して解説、また参考までに他社の情報も載せておきます。

まずは、GMOコインでの暗号資産FXの取り扱い通貨は、下記のようになり、全て日本建てでのトレードになります。

  1. ビットコイン
  2. リップル
  3. イーサリアム
  4. ビットコインキャッシャ
  5. ライトコイン
  6. ステラルーメン
  7. テゾス
  8. ベーシックアテンショントークン

暗号資産CFDを取り扱う各社は、1から5までが大半ですが、6から8までのステラルーメンやテゾス、ベーシックアテンショントークンは珍しいものであります。

GMOコインの暗号資産FXは、円建てのみとなり、取扱う通貨の数が多めなのが特徴です。

【GMOコイン】の暗号資産FXの詳細を見てみる



SBI FXトレードの暗号資産CFDの取扱い通貨との比較は??

SBI FXトレードの暗号資産CFDの取扱い通貨は、3銘柄のビットコイン・イーサリアム・リップルとなってい円建てとドル建てでトレードが可能です。

SBI FXトレードの暗号資産CFDは、銘柄数としては3銘柄ですが、円建て・ドル建てでトレードが可能です。

  1. ビットコイン
  2. リップル
  3. イーサリアム

同時に、この3通貨をいくらから申し込めれるのか最小申し込み数量と他社の情報も表でまとめてみます。

SBI FXトレード まいにち暗号資産 みんなのコイン
BTC 0.0001BTC 0.001BTC 0.001BTC
ETH 0.001ETH 0.01ETH 0.01ETH
XRP 1XRP × 10XRP
BCH × 0.01BCH 0.1BCH
LTC × 0.01LTC 0.1LTC
よう♪(筆者)
どうやら、SBI FXトレードは、最小申し込み数量が低いようですね♪

まずは、差金決済取引を初めてみたいという人には、SBI FXトレードの方が初期投資としての負担が低くく、心理的ハードルは低いです。ただし、初期に収益を上げることが出来るのかというのは別問題です。

【デモトレード対 SBI FXトレード】

SBI FXトレードは最小申し込み数量が低いので、デモトレードなどはないのか?と不安な方には、お試しで差金決済取引を経験してみるのもありかもしれません。

GMOコイン暗号資産FXはいくからから?最小申し込み数量は??

GMOコイン暗号資産FXは、実際にいくらから?最小の申込み数量を解説していきます。

最小申込み数量 BTC ETH XRP BCH
0.01BTC 0.1ETH 100XRP 0.1BCH

 

LTC XLM XTZ BAT
1LTC 500XLM 10XTZ 100BAT

では、具体的にビットコインを例にGMOコインとSBI FXトレードとを比較してみましょう。

  • GMOコイン➡︎ 0.01BTC
  • SBI VCトレード➡︎ 0.0001BTC
ビットコイン1千万円として BTC
GMOコイン 100000円から
SBI FXトレード 1000円から
よう♪(筆者)
SBI FXトレードの方が始めやすいといえば始めやすいですね♪

【証拠金取引】GMOコイン暗号資産FXと暗号資産取引まとめ

GMOコインは、口座(アプリ)一つで暗号資産取引と証拠金取引、証拠金預けで高利率のレンディングサービス提供など、オールインワンな口座として利便性が感じられます。

本記事では、証拠金取引の一つとして暗号資産の差金決済取引をご紹介しましたが、他にも証拠金を預け入れることで高い利率のレンディングサービス(貸暗号資産プレミアム)を提供しており、国内では唯一のサービスとなっています。

GMOコインはレンディングだけではなくステーキングサービスの提供、そして積立サービス(つみたて暗号資産)もあり、暗号資産取引の口座としては申し分ないサービスの提供が用意されています。

  • 暗号資産取引と証拠金取引として外国為替FX・暗号資産FXなども、一つの口座で完結する
  • 【貸暗号資産プレミアム】証拠金を預けることで、年率15%以上のレンディングサービスが国内唯、ステーキングサービスの提供、積立サービスと、サービスが多彩

貸暗号資産プレミアムは、ビットコイン・イーサリアム・リップルの3銘柄です。

▶︎年率15%以上、貸し出し2ヶ月未満とのこと詳細はこちらから→【詳細:GMOコイン

SBI VCトレードは現物を担保にレバレッジ取引が可能です。【詳細:SBI VCトレード

最後まで、お読みいただいてありがとうございました。

何かのお役に立てればと願います。

よく読まれている記事

1

今後、トレンドになるであろうDePIN銘柄(ディーピン銘柄・デピン銘柄)、2024年2月には、ファイルコイン(FIL)がソラナとの提携が報じられ、DePIN銘柄の注目度が上がっています。   ...

2

2024年の注目銘柄カテゴリーのRWA銘柄の解説と、国内の取引所でトレードが可能かについて、本記事で解説、次のトレンドへの仕込みへの一助になれば幸いです。   よう♪(筆者)よう♪注目が集ま ...

3

コイントレードは、2024年5月よりお友達紹介プログラムが開始されました 口座開設後に紹介コードが発行されて、あなたもどなたかを紹介すると1000円相当のイーサリアムがもらえます。 紹介人数は無制限 ...

SBI VC トレードステーキング 4

SBI VCトレードは、2024年5月15日に、アプトス・へデラハッシュグラフのステーキング対応を開始。 SBI VCトレードと合弁会社を設立するなど、強いパートナーシップのXDCがRWA銘柄として注 ...

5

本記事は、ブログ筆者の私の備忘録的に、気になる銘柄なども、勉強のアウトプット目的で、殴り書きで書き留めたもで、読みやすさ、見やすさがないものとなっておりますが、ご容赦くださいませ。 よう♪(筆者)Xで ...

6

国内取引所の提供するレンディングサービスと、民間企業が提供するレンディングサービスプラットフォームであるPBR lendingを比較して解説します。 ぎもん君国内取引所のレンディングサービスってバラバ ...

ソラナ(SOL)ステーキング 7

2023年後半、アバランチやソラナに注目が集まって来ていましたが、そんな2銘柄のステーキングの対応に絞って本記事で解説。 よう♪(筆者)よう♪(SBI経済圏ブロガー):板取引が可能かも、まとめておきま ...

8

海外取引所で取り扱われているAI銘柄・RWA銘柄・DePIN銘柄・モジュラー銘柄の板取引が可能なビットバンクの評判について解説していきます。 よう♪(筆者)よう♪:コインチェック・ビットフライヤーが使 ...

※アフィリエイト広告を利用しています。

-FX・暗号資産CFD, GMOコイン, SBI VCトレード