ビットバンク 国内取引所

失敗しないビットバンクの口座の作り方はこれだ!紹介コードは?

2023-10-24

ビットバンクの失敗しない、損をしない口座の作り方を解説。どうせ、口座を開設するならお得に、作りたいものです。

そんな方に向けて、本記事で解説していきます。

当ブログを運営する私は、国内の仮想通貨取引所の口座開設プロモーション(アフィリエイト広告)を下記の10社と提携しています。

長々と自己紹介を失礼いたしました。

よう♪(筆者)
ビットバンクは独自の口座開設キャンペーンを開催していますよ♪

\☟実質これが口座開設の特典です☟/

【PR】ビットバンクはじめてのご入金プログラム

本記事の内容は

  • ビットバンクの口座開設をポイントサイト経由で行いたいが調べるのが面倒な方への解説
  • ビットバンクに紹介コードがあるなら利用したいと考えてる方へのキャンペーンの解説
  • ビットバンクの取扱い通貨を把握しておきたい方への解説

 ビットバンクの口座を作るのは結局、どこ得?国内取引所口座開設プロモーション10社の私が解説!!

bitbank
ビットバンクの口座を開設するにはキャンペーン利用がお得で、ポイントサイト利用での口座開設が一概にはお得とは言えません。

 

【赤字】ビットバンクのおすすめな始め方は、現金1000円がもらえるキャンペーンを利用することです

ビットバンクには、常時開催の口座開設キャンペーンで、1万円を入金するだけで、現金で1000円がもらえます。(要エントリー)

口座を開設して、すぐに購入(取引)したい特定の通貨があると思いますが、とりあえずは入金のみでも現金が1000円がもらえるので、その現金を通貨の購入代金に充てることが可能です。

bitbank

\🔽【無料】ビットバンクの口座を作る🔽/

【PR】ビットバンクはじめてのご入金プログラム

一度に1万円の入金をしないともらえないのか?

エントリーをした当月の月末までに、複数回の入金でもOK

入金をしたが、口座への反映が翌月扱いなった場合はどうなる?

あくまでも、エントリーをした月末までの入金が条件なので、キャンペーン対象外となるので注意が必要

ビットバンクの現金1000円もらえるキャンペーンはいつもらえるのか??

ビットバンクの取扱い銘柄数は国内では多い方で、特定のトレードしたい通貨がありつつ、幅広いラインナップですので口座開設後は、どの通貨をトレードするか考えていくと思われますが、ビットバンクの口座開設キャンペーンの現金1000円がもらえるのは翌月中なので、十分に銘柄の選定を行うことができます。

ぎもん君
翌月とだけ書かれてて、月末なのか?とかは分からないなぁ
よう♪(筆者)
色んな通貨を選ぶの時間かかるからいいじゃん♪絶対、迷うよ!

ビットバンクの口座をモッピー・ハピタスなどのポイントサイト経由で作るのはどうなのか?

ビットバンクの口座をモッピー・ハピタスなどの、いわゆるポイ活・ポイントサイト経由で作るのは、お得だと言えない面があります。それは、ポイント獲得条件として、口座開設と同時に5万円の入金が必要だからです。

正確には50001円以上の入金が必要であり、最初から5万円以上の入金の予定がある方で、ポイ活をされている方にとっては、多少のメリットではあります。

しかし、ポイ活をされていない人が、今回、ポイントを獲得しても、そのポイントをポイ活サイトから出金する・ポイント交換するとなると諸作業が生まれるので、手間隙がかかるのはデメリットに近しいです。

現金5万円を入金して、1500ポイントの時やポイント増量の時もあります。

>>ハピタスでビットバンクの口座開設でもらえるポイントを確認する

ビットバンクには、ビットポイントのような紹介プログラムキャンペーン(紹介コード)はない

ビットバンクには、ビットポイントのような紹介プログラム(紹介コード)はないので、口座開設による特典はありません。

ビットポイントの紹介プログラム(紹介コード)を使うと500円(もしくは、500円相当の仮想通貨)が、すぐにもらえて、さらに1取引するとさらに、1000円がもらえます。

ビットバンクには紹介コードはありませんが、毎日、抽選で10名様に現金1000円が当たる【ビットバンク毎日チャレンジ】というキャンペーンがあります。

下記のどちらかで、毎日、抽選で10名様に現金1000円が当たります。*要エントリー

  • 販売所で500円以上の通貨購入
  • 取引所で5000円以上のトレード

bitbank

\🔽【無料】ビットバンクの口座を作る🔽/

【PR】ビットバンク毎日チャレンジ

ビットバンクの取扱い銘柄は、ビットコインからBNB(ビルドアンドビルド)まで

ビットバンクの取扱い銘柄は、2023年10月下旬時点で、32銘柄の取扱い数となっており、国内取引所では多数の取り扱いとなっています。

ここ最近は、Web3銘柄のGRTやRNDRなどが上場し、国内で初のバイナンスが発行するBNBが上場しました。

バイナンスは、独自のステーブルコインを発行予定なので、それに関連してBNBを上場させたのかもしれません。

BTC XRP ETH LTC BCC
MONA XLM QTUM BAT OMG
XYM LINK MKR BOBA ENJ
MATIC DOT DOGE ASTAR ADA
AVAX AXS FLR SAND APE
GALA CHZ OAS MANA GRT
 RNDR BNB

ビットバンクの取り扱い通貨の特徴は??

ビットバンクの取扱い数が多く、トレードをする選定に悩む場面もあるかもしれません。簡単にですがまとめてみます。

ビットバンクに、ASTAR(アスター)・OAS(オアシス)は国内初上場 【ステーキング対応なし】

ビットバンクには、国内プロジェクトのMONAコインから、アスター、オアシスが取り扱われていますが、ビットバンクにはステーキングサービスが無いので、ステーキング報酬を得ることは出来ません。

ビットバンクにはDOZE( ドージ)はあっても、柴犬コイン(SHIB)、いわゆる犬系コインはありません。

ビットバンクには、ミームコインのドージコインはあってもシバイヌ(SHIB)の取扱いがないので、今後の上場に期待したいところです。

よう♪(筆者)
APEコインはあるんですけどねぇ〜

ビットバンクには、ブロックチェーンゲーム銘柄や、メタバース銘柄

ビットバンクには、ブロックチェーンゲーム銘柄の元祖のアクシーインフィニティー(AXC)、オアシス(OAS)、メタバース銘柄のSANDなどまで、幅広い通貨を取り扱っています。

ビットバンクにはMKR(メイカー)があってもDAI(ダイ)がない

ビットバンクには、ステーブルコインのDAI(ダイ)の取り扱いはなく、今後、バイナンスジャパンがステーブルコインを発行したり、バイナンスpayの提供予定なので、それとの関連なのか、日本国内で初めてBNB(ビルドアンドビルド)を上場させました。

ビットバンクの提供している基本サービスは

ビットバンクが提供している基本サービスは。

ビットバンクの多数の銘柄をトレード、さらには運用するのに、どのようなサービスがあるのでしょうか。ビットバンクの基本スペックを簡単に解説。

【確定申告らくらく】ビットバンクは、仮想通貨の税金計算サービス(損益計算)ツールのクリプタクトと連携しています。

最後まで、お読みいただいて有り難うございました。

 

トップ画面へ

 

※アフィリエイト広告を利用しています。

-ビットバンク, 国内取引所