ビットフライヤー(招待コード・元インフルエンサーリンク保持者)

ビットフライヤーの口座開設キャンペーンで賢くビットコインもらう

2023-04-05

ビットフライヤーで口座開設するなら、ビットコインがもらえるキャンペーン中の今に口座を作るのがおすすめ。

よう♪(筆者)
ビットコインを買ってみたい、積み立ててみたいけど、どこの取引所を選べば良いのか、分からないですよね。

そんなお悩みにお答えします。

本記事を読むことで、ビットコインをお得に貯めることができて、少しトレードもしてみたいと思った時に、2本立てで、使い勝手の良いビットフライヤーの魅力が分かりますよ。

少し自己紹介させてください。

Twitterでは、よう♪ビットポイント(SBI経済圏) 暗号通貨ブロガーとして発信していて、当ブログのように仮想通貨口座の開設プロモーションをやっています。

プロモーション提携の国内取引所

前置きが長くなりました。では、早速。

 

読みたい記事に飛べます

ビットフライヤーの特徴や評判は

ビットフライヤーの特徴や評判は。

まず、暗号通貨(仮想通貨)の国内の取引所を作るとなると、ビットフライヤーとコインチェックは、有名で、ほとんどの人に知られていると、言っても過言ではないと思います。

ひとことで言うと、生活に密着した取引所といった感じでしょうか。

ビットフライヤーは、口座開設する時に、ビットコインがもらえるなど、またビットコインが貯まるクレジットカード、ビットフライヤー経由で、インターネットサービスでの買い物でビットコインがもらえ、T-ポイントをビットコインに交換できるなど、生活に密着した暗号資産(仮想通貨)国内取引所であるのが特徴的。

  • 口座開設時に多めのビットコインがもらえる
  • ビットコインがもらえるクレジットカード
  • ビットフライヤー経由でネットショッピングするとビットコインがもらえる
  • T ポイントをビットコインに交換できる
  • ポイ活サイトのポイントをビットコインに変換した際の受け取り口座になる

ビットフライヤーはポイントサイト経由で口座を作るのがお得なのか

ビットフライヤーは、ポイントサイト経由で口座を作るのがお得なのか??

確かにポイントサイト経由で証券口座を作るのは、ポイントがもらえてお得になることもありますが、今現在ハピタスなどのサイトを見ても、ビットフライヤーの口座開設の案件はありません。

ビットフライヤーの口座作るの、どこ得??

ビットフライヤーの口座を作るのに、どこから作るのが、1番お得なのか??

結論、ポイントサイト経由での申し込みも出来ないので、ビットフライヤーから直接、口座開設するということになります。

よう♪(筆者)
安心してください♪ビットコイン2500円分が、今なら付いてきますから。

ビットフライヤーの口座は、ハピタスなどのポイントサイト経由では作ることは出来ません。

ビットフライヤーの口座は、ハピタスなどのポイントサイト経由で作ることは出来ません。

国内の主要な取引所は、近年、ポイントサイト経由で口座開設が出来ないようになっている傾向があります。

<要確認>ハピタスの公式サイト

ハピタスポイントをビットコインに交換して受け取るのにビットフライヤーの口座が必要

ハピタスポイントをビットコインに交換して、受け取る際に使用される口座はビットフライヤーです。

もちろん、ビットコインでの受け取りなので、入金も即時です。

ビットフライヤーは、セルフバック、いわゆる自己アフィリエイトも出来ません

ビットフライヤーは、セルフバック、いわゆる自己アフィリエイトも出来ません。

よう♪(筆者)
もう、直接、ビットフライヤーから口座開設するしかありませんね

アフィリエイトは、ご存知でしょうか?商品を企業様に代わって売ることで、その対価として報酬を受け取ることで、広告を代理することです。

ビットフライヤーには、きめ細かい設定ができるのがメリットな積立サービスがある!

ビットフライヤーには、きめ細かい設定ができるのがメリットな積立サービスがある。

積立をする際の設定として、毎日、1週間ごと、そして1ヶ月に1度、2度の設定ができるのが、ビットフライヤーの特徴と言えます。

分散して、積み立てていくことで、相場の上げ下げのリスクに平均化して積立投資が出来ます(ドルコスト平均法といいます)

ビットフライヤーの積立キャンペーン時にはビットコインがもらえたりする!

ビットフライヤー、そして他社もボーナス商戦として、ボーナス時期に積立キャンペーンが開催され、ビットコインがもらえたりすることがあります。

上手くボーナスを利用して、賢くビットコインを回収するのも良いでしょう。

ビットフライヤーは、ミームコイン(シバイヌなど)が積み立てれるのが特徴的

ビットフライヤーで、ミームコインのシバイヌが積み立てれるのは、これは特徴的です。

よう♪(筆者)
ミームコインってわかりますか??

ミームコインとは

ミームコインとは。

仮想通貨だけの特有な文化で、分かりやすく一言で言うと、いわゆる、ジョーク(冗談)、ギャグ、ネタで生まれたコインで、どうやら軽率なもののように感じられますが、実はちゃんとしたプロジェクトして稼働しているコインのことをいいます。

このようなコインは通常は海外の取引所で扱われていますが、ビットフライヤーに上場したシバイヌ(SHIB) に関しては、2022年に国内では、ビットポイントに初上場しました。

シバイヌ(柴犬)コインのメタバースが一部オープン

【比較】ビットフライヤーとコインチェックの積立サービスは、どっちがいい?

ビットフライヤーの”かんたん積立”について、コインチェックのつみたてサービスと比較してみましょう。

まずは、最低の積み立てできる金額、そして積立の頻度、引き落としの方法がポイントとなります。

  • 最低積立金額
  • 積立の頻度
  • 引き落とし方法
コインチェック ビットフライヤー
最低積立額 10000円以上、1000円単位 1円単位
積立金額の引き落とし方法 指定の銀行口座から、自動引き落とし。

口座振替手数料無料

ビットフライヤーの口座に事前に入金

 

積立頻度

 

毎月1回、毎日1回

毎月1回、2回

毎週1回、毎日1回

よう♪(筆者)
どこのポイントに注目するかですよね、けど、ミームコインが積み立てれるのは国内では珍しいですね。

【現在:ビットコイン2500円分がもらえるキャンペーン中!】

 

”ビットフライヤー積立”のデメリットはここだけ!そして、メリットは!

ビットフライヤー積立のデメリットとメリットは。

ビットフライヤーに限らず、指定した口座、例えば給料の振り込まれる口座などを指定して自動で引き落としてくれるコインチェックと比較すると、自分で事前に入金して置かないといけないのがデメリットに感じます。

コインチェックだけが自動で引き落とししてくれる

 

コインチェックの口座の登録がまだな方はこちらから!

コインチェック

コインチェックは最低積立金額が1万円ですが、ビットフライヤーは1円から可能で、低額での積み立てはメリットと言えるでしょう。

”ビットフライヤークレカ”、クレジットカードでビットコインがもらえるなど、盛りだくさん!

 

ビットフライヤークレカは、クレジットカードの利用額に応じて、ビットコインがもらえます。通常、ポイントには有効期限がありますが、ビットコイン付与には、その失効の期限はなく、当然、ビットコインが減ってしまう可能性もあるわけですが、増えるという可能性もあります。

また、2022年には仮想通貨は、かなり相場が悪く、底打ち状態でもあり、2023年には上昇へと向かい、まもなくビットコインの半減期も迎えるということもあり、上昇のトレンドを辿るものと推測されています。

電気代の値上がり、食品の値上がりの昨今ですので、こういった形での家計への負担を取り返したいところ。

t

よう♪(筆者)
普段、クレジットカードは何の支払いに使っていますか?

ビットフライヤープラチナカードは年会費があるもの高還元率なので

ビットフライヤープラチナカードは、年会費が16500円かかるものの、還元率は1%で、スタンダードと比較して2倍です。

 

よう♪(筆者)
黒いカードがプラチナです!
  • スタンダードプラン
  • プラチナカードプラン

年間どれくらいのクレジットカード利用があるかにもよりますが、家賃などの支払いもクレカで決済しているならプラチナカードを検討しても良いのではないかと思います。

また、電子マネー決済時のチャージにビットフライヤービットコインクレカでのチャージで、ポイントとビットコインの二重取りも魅力に感じるところですね。

”ビットコインがもらえる”で生活防衛策をする!!

普段の生活の中で、電子マネー決済、通販生活、日々の日用品などのお買い物で、還元されるポイントのお得さを実感するものの、電気代などのライフライン、食品など生活、家計を圧迫する値上がり。

賢く、高騰分をポイントで取り返したいものです。ポイントですと有効期限がつきものですが、ビットコインですと有効期限がなく、ビットコインそのものの値上がりへも期待できます。

ただし、当然、値下がりのリスクもありますが、元々は現金で、もしくはサービス利用なしでは、もらえることがなかったものですので、そこは寛容に受け止めたいところ。

”ビットコインをもらう”楽天、さとふる、ドミノピザなどサービス利用でビットコインもらえる

ビットフライヤーの”ビットコインをもらう”というサービスは、ふるさと納税のさとふる、楽天、ドミノピザ、じゃらん(旅行)などのサービス利用に、ビットフライヤー経由でサービス利用、商品購入すると利用額に応じて、ビットコインがもらえる。

Tポイントをビットコインに変換できる、そしてVポイントへの統合も進む!

ビットフライヤーでは、Tポイントをビットコインに交換することができます。

電子マネーの普及で、いくばかりかTポイントを付与するショピングも減りつつあるような気もしますが、ここを上手くTポイントで受け取ることで、ビットコインへの交換も可能となります。

ちなみに、ポイントサイトのモッピーは、コイントレードという仮想通貨取引所の口座と連携することで、ポイントを仮想通貨に交換することができます。

Tポイントは、2024年にはVポイントと統合されます。

Tポイントは、2024年にはVポイントと統合されますが、今後、統合された場合のビットフライヤーの対応にもよりますが、普段使いのポイントとビットコインの互換性にも注目です。

ビットコイン、ポイ活ってご存知ですか??(ヒルナンデスでもポイ活が話題)

ポイ活は、普段の生活なかで、切りはなせないお得活動になって来ていますが、ポイントインカムやハピタスなどのポイントサイトを経由して、商品の購入、サービスの利用、電子マネーでの決済でのポイント還元、全てがデジタルマネー、ポイントとして還元されますが、中には直にビットコインでもらえるポイントサイトなどもあります。

普段の生活で、何気なく使用しているクレジットカード支払いですが、ビットコインで値上がりを期待して、ビットコイン付与のクレジットカードも、ていねいな暮らしの積み上げとしても使えるののではないでしょうか。

 

-ビットフライヤー(招待コード・元インフルエンサーリンク保持者)