SBI VCトレード・ビットポイント紹介コード(155人以上紹介)

仮想通貨シバイヌ、柴犬コイン、シバリウムとは

2023-03-05

2023年9月、本記事は情報が古いものとなっています。 Google検索をして、当ブログに辿り着いた皆様、大変申し訳ございません。

シバリウムローンチ後のバグの発生以降の情報は、この記事には記載されていません。

よう♪(筆者)
シバイヌのステーキングが来そうなので、口座作りましたよ♪

口座を作る


今、国内の取引所に期待されるのは、BONEの上場ではないでしょうか。現在、国内でシバイヌを取り扱うのは、4社です。

国内の取引所にシバイヌのステーキングに期待を寄せているところです。

私見ですが、BONEの上場とかに期待できるのはOK Coin Japanが近しいのではないでしょうか、またシバイヌのステーキング開始も期待できるのではと考えています。

以下は、古い情報となっています。

 

カナダのトロントで、2023年8月15日と16日まで行われるブロックチェーン・フューチャリスト・カンファレンス(イーサ・トロント)で、シバリウムのローンチの発表の可能性が高まっていると噂されている。

ぎもん君
え?シバイヌって、ただのミームコインじゃないの?

そんな疑問にお答えします。

確かに、アメリカの投資家等と比べると、日本では、ミームコインという認識でしかいない人は多いようですね。

少し自己紹介させてください♪

Twitterでは、よう♪ビットポイント(SBI経済圏) 暗号通貨ブロガーとして発信していて、当ブログでは暗号通貨の取引所のプロモーションをやっています。

主に提携している国内取引所は9社です。

XDCを、取り扱うSBI VCトレードにもシバイヌが上場。

よう♪(筆者)
シバイヌのレバレッジ取引が可能です。またとないチャンスですよ❗

SBIVCトレードは日本円ではなく、暗号資産を担保に、ショートからも入れます。

シバリウムとは

シバリウムとは、スケーラビィリティ、ガス代の削減、取引スピードの短縮を目指す、レイヤー2ブロックチェーン。イーサリアムチェーン上で稼働、安全なセキュリティに依存しつつ、より高速で安価で、プライベートな取引をオフチェーンで行うことを目指す。

作成者はRyoshi氏で、L2(レイヤー2ブロックチェーン)で、メタバース、ゲーム、分散型取引所(DEX)などを築く、シバイヌエコシステムの基盤となるもの。

 

>シバイヌのキャンペーンがないか、SBI VCトレードの公式サイトを確認してみる<

シバリウムでは、ガス代として BONEが使用されるとのこと。シバリウムでの取引たびに、シバイヌ(SHIB)がバーンされていく仕組みです。

2023年3月11日にはシバリウムのテスト版として、puppynet(パピーネット)がローンチされた。

そして、いよいよ2023年8月にメインネットのローンチか!?主任開発者のshytoshi自身のブログで明かした。

Shytoshiが2023年7月6日、シバリウムメインネットローンチを8月と示唆した

主任開発者のshytoshiが、2023年、カナダで行われるイーサ・トロントのタイトルスポンサーを務めると発表。また、このハッカソンでは、AI技術を利用してShytoshiがスピーチをする予定となっている。

Shytoshiのツイートに記載されていたブログのULRは下記です。

シバリウムのYouTubeチャンネルが登場!!

2023年イーサトロントでのシバリウムのローンチ正式発表の前に、なんとYouTubeチャンネルが登場しました。

決して長くはない動画ですので視聴してみてください。

 

もしかして、shytoshiは、ヴィタリック氏?SHIBシバイヌとは

もしかして、shytoshiは、ヴィタリック氏??シバイヌとは。

ざっくりいうと、ドージコインから派生したミームコインの一種で、シバイヌのホワイトペーパーの冒頭には、『仮想通貨プロジェクトが100%コミュニティによって運営されたらどうなるか』というメッセージが書かれており、【SHIBarmy】と呼ばれる、ドージコインと同じく熱狂的な支持者が多いのも特徴。

【仮想通貨】柴犬(SHIBAINU)、シバイヌとは

シバイヌ(Shiba Inu)は、2020年8月公開で、総発行枚数は、1000兆SHIBのイーサリアムベース(ERC-20トークン)の暗号資産、考案は、”Ryoshi”。

ShibaSwap(DEX)などの分散型アプリケーションが開発され、分散型取引所・分散型金融プラットフォームなど、多数のサービスが開発され、仮想通貨決済サービスでの利用もできるほど。

シバイヌの総発行枚数は、1000兆枚ですが、2021年にはイーサリアムの共同創設者のヴィタリックが保有するシバイヌの40%をバーンさせて、他にも慈善団体に寄付したので、実際の流通量は、約500兆枚とのこと。

 

ぎもん君
このイーロンマスクのツイートの後、柴犬は高騰したね♪

かぼすがモデルのドージコインと柴犬の違いは

日本の柴犬の”かぼす”がモチーフとなるドージコインと柴犬の違いは。

シバイヌがイーサリアムをベースにしているところ、ドージコインはビットコイン・ライトコインをベースに作られている。

よう♪(筆者)
ドージコインもTwitterの決済に導入するとか話題になっていましたね♪

柴犬シバイヌのエコシステムとは

シバイヌのエコシステムとは。

シバイヌのエコシステムは3つのトークンで構成されています。

  1. SHIBA INU(SHIB)
  2. Doge Killer(LEASH)
  3. Bone(BONE)

LEASHとは(首輪)

LEASHは、ShibaSwap(DEX)でのネィティブトークンで、供給量は100,000に制限されており、一部の海外の取引所にも上場している。

BONEとは(骨)

BONEとは。

ShibaSwapのガバナンストークンで投票権を持ち、総発行枚数は、250,000,000枚で、2024年の7月に発行が終了します。

よう♪(筆者)
このガバナンストークンは2024年の7月に終了!

仮想通貨シバイヌ(柴犬)コインはどこで買える?

柴犬(SHIBAINU)が買えるのは、日本国内では、国内初上場させたビットポイントとオーケーコインジャパンの2社でしたが、ビットフライヤーにも上場。そして、SBI VCトレードにも上場。

SBIグループ2社に上場したことで、ある意味、アジア圏のデジタル決済を確立したとも言っても良いかもしれません。

>>500円から積み立てができるSBI VCトレードの口座を作る<<

ビットポイントは、2022年11月30日に上場、翌年2023年2月末にオーケーコインジャパンに上場しました。

ビットポイントは、シバイヌを激推し、SBI VCトレード、もしかしてLEASHも、BONEも!?

ビットポイントは、シバイヌを口座開設キャンページ時の特典の通貨として、2022年から3ヶ月に渡りキャンペーンを継続。

2023年に、一旦はディープコインを口座開設キャンペーンの通貨としましたが、再度、柴犬をキャンペーン通貨として設定しました。

国内の取引所もシバイヌを取り扱い通貨とし、積立サービスでミームコインの運用もできるようになってきました。

よう♪(筆者)
私見ですが、のちにビットポイントは、LEASHや BONE の上場もさせるんじゃないかと思っています。

ビットポイントの口座開設キャンペーン+紹介コードの解説の記事は、コチラから。

ビットポイント・SBI VCトレードに積立サービスがあるのでシバイヌの積み立てができる

ビットポイント・SBI VCトレードには積み立てサービスがあるのでシバイヌの積み立てが可能です。

ビットフライヤーとオーケーコインジャパンには、積み立てサービスがあり、後を追い、ビットポイントが積み立てサービスを開始。

>>ビットポイントとSBI VCトレードの積み立てサービスを比較してみる<<

よう♪(筆者)
ビットポイントのロゴにシバイヌが組み込まれていたほど!

ビットポイント、SBI VCトレードには、シバイヌエコシステムの銘柄の上場を期待したいところ。

 

最後まで、お読みくださいましてありがとうございました。

ブログトップ画面へ

 

よう♪(筆者)
これ、知ってましたか??

2022年にアメリカで、2番目にGoogle検索された通貨は、シバイヌだったそうです。

2022年にアメリカで最もGoogle検索されたコインって??

  1. ビットコイン
  2. シバイヌ
  3. ドージコイン
  4. イーサリアム
  5. アバランチ
  6. ライトコイン
  7. カルダノ
ぎもん君
日本じゃミームコインの位置付けだけど、面白いね

※アフィリエイト広告を利用しています。

-SBI VCトレード・ビットポイント紹介コード(155人以上紹介)