オーケーコインジャパン(紹介コード) ビットバンク

【仮想通貨】DePIN銘柄は、国内取引所ならどこで買える?

2024-02-21

今後、トレンドになるであろうDePIN銘柄(ディーピン銘柄・デピン銘柄)、2024年2月には、ファイルコイン(FIL)がソラナとの提携が報じられ、DePIN銘柄の注目度が上がっています。

 

アルトコインを投資する上で、トレンドとなるカテゴリーに注目して、銘柄の選定することは、とても重要な要素となっていますが、その銘柄の多くは海外の取引所でトレードされ、国内取引所においては遅れを取ってしまいます。

結論、国内取引所でのDePIN銘柄へのトレードは難しいので、Bitgetの紹介コードがありますので、必要な方はご利用ください。

ぎもん君
NFT銘柄やBCG銘柄は過去のトレンドだよね!

そんな中でも、国内取引所で取り扱われる銘柄も存在します。

よう♪(筆者)
円建てでトレードするな、この3社しかないですね。
  1. ビットバンク
  2. オーケーコインジャパン
  3. ビットフライヤー
ぎもん君
ファイルコインの最高、高値更新はさすがに無理でしょうね。。

メジャーな有望なDePIN銘柄とは?国内取引所扱いならレンダーのみ

コインポストでは、DePIN銘柄として、ソラナ基盤の分散型マッピングプロジェクトのHivemapper(HONEY)、分散型ストレージのファイルコイン(Filecoin)、分散型5Gのヘリウム(Helium)、RNDR(レンダー)などが取り上げられている。

よう♪(筆者)
レンダーとかは皆知ってるよね、むしろAI銘柄のイメージかなぁ

  • RENDER(レンダー)は、AI銘柄でありつつ、DePIN銘柄でもある

バイナンスが今年のトレンド銘柄カテゴリーに指定したDePIN銘柄とは

DePIN銘柄とは、分散型物理インフラに関する銘柄で、インターネット上のクラウドデータ保存や、Wifiなどの5G、プログラムから画像やデータを生成する技術や、地図データの作成などのインフラで、特にレンダーはAI銘柄とも重なり、今後の期待感がとても強い銘柄です。

RENDERは、AI銘柄でありつつ、DePIN銘柄でもあり、かなり期待感のある通貨となって、国内ではビットバンクとビットフライヤーでの取り扱いがあります。

【PR】bitbank(ビットバンク)これ以上、レンダー・RNDERが高騰する前に口座を作る!口座開設はコチラから

オプティミズム

よう♪(筆者)
オプティミズムはビットバンクだけよね♪

時価総額100位以内のDePIN銘柄とは

ファイルコイン・ソラナ

2024年2月には、ファイルコインとソラナの提携の一報が入ってきました。

ファイルコイン、レンダー、ヘリウム、シータ、シアコイン、アーウィーブ、アカッシュネットワーク、アイオタ(IOTA)

ファイルコイン レンダー ヘリウム シータ
シアコイン アーウィーブ アカッシュネットワーク IOTA

国内取引所で、時価総額銘柄100位以内のDePIN銘柄をトレードするとしたら、ファイルコイン(FIL)とレンダートークン(RNDR)の2つなります。

よう♪(筆者)
コインゲッコーで調べるのがおすすめです

下の青文字の通貨は、Bitgetには取り扱いがあります。

\紹介コードを組み込んだボタンなので、口座を作る人には特典がもらえます♪/

  • ファイルコイン(FIL)
  • レンダー(RNDR)
  • ヘリウム(HNT)
  • シータ(THETA)
  • シアコイン(SC)
  • アーウィーブ(AR)
  • アカッシュネットワーク(AKT)
  • アイオタ(IOTA)

ファイルコイン(FIL)の取扱いがあるのは、オーケーコインジャパンと、GMOコインで、またファイルコインと提携した、ソラナのレードも可能です。

□■GMOコインのソラナのステーキング利率の詳細をこちらから見てみる→【GMOコイン公式サイト】

  • GMOコインでは、ファイルコインは販売所でのみ、ソラナは板取引も可能。(ソラナのステーキングも可能)
  • オーケーコインでは、ファイルコインもソラナも板取引が可能です。

□■オーケーコインの板取引の詳細をこちらから確認する→【オーケーコイン公式サイト】

□■ソラナのステーキングが可能な国内取引所とは??

ソラナ(SOL)ステーキング

  • ファイルコイン(FIL)と提携したソラナ(SOL) が同時にトレードが可能なのはオーケーコインのみとなっています。

□■オーケーコインジャパンの公式サイトを見てみる

オーケーコインジャパン

Suiスイ・ステーキング

ぎもん君
OKコインは、Suiやアプトスの取り扱いが魅力的だよね♪

時価総額100位以内のAI銘柄のニア(NEAR)は、国内取引所(販売所)でも購入が可能

時価総額ランキングの30位内に位置する、NEAR(ニア)は、AI銘柄で、コインマーケットキャップでもAI銘柄&ビックデータプロジェクトというカテゴリー分けがなされている。

先日のAIのNVIDIAカンファレンスにNEARが登壇したことで、一時急騰する場面があり、今後はNEARは、NEAR Taskリリース予定です。

この、NEARは国内ではコイントレードでトレードが可能で、ステーキングも可能です。

□■コイントレードがどのような取引所(販売所)かをみてみる

  • AI銘柄&ビックデータプロジェクトのNEARは国内でのトレード、及びステーキンングがコイントレード(ビットバンク関連企業)で可能
DePIN銘柄のRENDER( レンダー)は、国内ではビットバンクとビットフライヤーで購入が可能です。

DePIN銘柄のレンダーは、ビットバンクでの取扱いでしたが、ビットフライヤーでも取り扱いが開始しており、また、ビットバンクでの取り扱いだったグラフ(GRT)もビットフライヤーで購入が可能です。

  • RRNDER(レンダー)は、ビットバンクとビットフライヤー(販売所)で購入が可能です。
  • GRT(グラフ)も、ビットバンクとビットフライヤー(販売所)で購入が可能です

グラフ

ビットフライヤーでは、販売所での購入で、取引所と異なり割高となってしまいますが、ビットバンクと違い、積立サービスがありますので、レンダー・グラフの価格が低いうちに積立サービスを利用するという選択肢もあります。

□■ビットフライヤーの口座を私の招待コード(ビットコイン付き)で口座開設したい方はこちらよりどうぞ♪

DePIN銘柄のAkash Network(AKT)とは?コインベースに上場予定。

DePIN銘柄のAkash Network(AKT)とは、グラフィックレンダリング技術のGPUレンダリング銘柄で、レンダー(Render)と類似していて、および分散型クラウドコンピューティング・ネットワークでもあり、コスモス基盤のトークンです。

まだ、バイナンスやBybitにも上場はしていないが、コインベースに上場予定となっている。なおコインベースに上場させる銘柄の選定には厳しい基準があるとされているため、今後の期待感が伺えます。

よう♪(筆者)
コインベースは、あまり上場させないからねっ
ぎもん君
GPU銘柄は、グラフィックの"G"のことだよ!
  • Akash Network(AKT)は、GPUレンダリング銘柄であり、及びDePIN銘柄でもあり、Render(レンダー)に類似する
  • コインベースに上場予定で、バイナンスジャパン・Bybitに未上場
  • 日本国内での取扱い情報はありません。

記事は随時更新していきますので、またこちらの記事にお越し頂けると嬉しいです。

もう一つ、トレンドを書き殴った記事がありますので、読んでいただけると嬉しいです。

こちらもCHECK

【爆上がりする?】2024年トレンドなアルトコイン銘柄のまとめ

本記事は、ブログ筆者の私の備忘録的に、気になる銘柄なども、勉強のアウトプット目的で、殴り書きで書き留めたもで、読みやすさ、見やすさがないものとなっておりますが、ご容赦くださいませ。 よう♪(筆者)Xで ...

続きを見る

 

 

よく読まれている記事

1

今後、トレンドになるであろうDePIN銘柄(ディーピン銘柄・デピン銘柄)、2024年2月には、ファイルコイン(FIL)がソラナとの提携が報じられ、DePIN銘柄の注目度が上がっています。   ...

2

2024年の注目銘柄カテゴリーのRWA銘柄の解説と、国内の取引所でトレードが可能かについて、本記事で解説、次のトレンドへの仕込みへの一助になれば幸いです。   よう♪(筆者)よう♪注目が集ま ...

3

コイントレード(ビットバンク関連企業)は、過去には口座保有者に紹介コードを、一時的に、配布したこともありますが、現在、紹介コードは存在せず、コイントレードから認定された、私の限定バナーを経由して、20 ...

SBI VC トレードステーキング 4

2024年1月31日にフレアートークン(#FLR)のステーキングも追加、これで、ビットバンクの関連企業のコイントレードのステーキング取扱数と並ぶ形になる。 SBI VC トレードは、ステーキング手数料 ...

5

本記事は、ブログ筆者の私の備忘録的に、気になる銘柄なども、勉強のアウトプット目的で、殴り書きで書き留めたもで、読みやすさ、見やすさがないものとなっておりますが、ご容赦くださいませ。 よう♪(筆者)Xで ...

6

国内取引所の提供するレンディングサービス(貸し暗号資産・貸しコイン・貸して増やす)と民間企業が提供するレンディングサービスプラットフォームであるPBR lendingを比較して解説します。 ぎもん君国 ...

ソラナ(SOL)ステーキング 7

2023年後半、アバランチやソラナに注目が集まって来ていましたが、そんな2銘柄のステーキングの対応に絞って本記事で解説。 よう♪(筆者)よう♪(SBI経済圏ブロガー):板取引が可能かも、まとめておきま ...

8

2023年に、GMOコインとFXプライムが2023年9月に統合。証拠金取引が充実するGMOコインと、SBIグループのSBI FXトレードの暗号資産FX(暗号資産CFD)とを比較してみました。 &nbs ...

 

※アフィリエイト広告を利用しています。

-オーケーコインジャパン(紹介コード), ビットバンク