仮想通貨初心者

無料のMOVE TO EARNアプリ【Sweat Coin】 とは

2022-05-28

ぎもんちゃん♪
STEPNって初期投資としてスニーカー買わないとダメなんでしょ、初期投資のかからないMove to Earnってないの??

STEPNのように最初にスニーカーを購入したりする必要ないMove to Earnを紹介します。まずは初期費用のかからないものから体験して、今、流行りのMove to Earnのトレンドに乗っかるのがおすすめです。

 

本記事の内容

  • Move to earnとは何か?
  • Move to earnのメリットとデメリット(リスク)
  • 初期費用なしの無料のアプリ【Sweat Coin スウェットコイン】
  • Sweat coinの始め方の要点を解説

簡単にMove to Earnのメリット、デメリットまで解説しておりますが、

不要な方は【3】の初期費用のいらない無料のSweat Coinアプリの記事まで、お進みください。

Move to Earnとは

Move to Earnとは歩く、走る、寝るだとかの主にヘルスケアにかかわるものにブロックチェーン(仮想通貨)の技術が組み合わさったものを指します。

ポイント

ブロックチェーン技術との融合前で、現段階は単にウォーキングアプリにとどまるもの 【Sweatcoinスウェットコイン】

そもそものアプリが実装されていないもの【StepAppステップアップ】を早期に参入していくという戦略

今、流行中のSTEPNは、スニーカーNFTを購入してウォーキングをしてトークンを稼ぐという仕組みです。

また、保有するスニーカーNFT自体に価値が違って、NFTそのものを取引して稼ぐということもできます。

とはいえ、初期投資としてのスニーカーNFTの購入が参入障壁になっているという現状があります。

 

ゲーム感覚で楽しめるMove to Earnのメリットとデメリットとは

 

よう♪(筆者)
ヘルスケアとブロックチェーン技術(仮想通貨)との融合ですから、当然にデメリットもありますよね♪

Move to Earnのメリット

無料で出来るアプリを早く知りたいと思うので、簡単に説明させてもらいます。

メリット

  • そもそものヘルスケアの向上
  • 仮想通貨なのでトークンの値上がり利益を期待できる
  • アイテム自体のNFTの高騰、NFTマーケットプレイスで取引して稼ぐことが出来る

Move to Earnのデメリット

メリットよりもデメリットを理解して始めることが大事で、それを踏まえて無料のものから実際に初めて体験して、のちにステップアップするのがおすすめです。

デメリット

  • 仮想通貨のため、そもそもの下落リスクがある
  • 詐欺のプロジェクトである場合がある
  • ステーキング(預けること)したものを持ち逃げされる可能性もある
  • 利益を上げてしまうと納税や税計算が複雑で確定申告の不安が伴う

Move to Earnのメリット・デメリットまとめ

結論、メリットとデメリットのバランスを考えると、初期投資のかからないものから始めて、仮想通貨にも慣れて知識を増やしつつ、徐々にステップアップして複数プロジェクトを同時に進行させていくのがおすすめです。

仮想通貨を無料で学ぶ方法を知りたい方は、この記事を読んでみてください。

高額なスニーカーは不要!『Sweat Coin 』Move to Earnアプリとは

Move to EarnアプリのSweat Coinとは、高額なスニーカーの購入などは不要で、初期投資不要で始められるヘルスケアアプリです。

2016年から運営され、今現在、すでに世界に9000万人ユーザーを抱え、Web3企業であるNEARプロトコルや、中国の大手仮想通貨取引所のOKExなどと提携している。

ポイント

2022年夏に仮想通貨『SWEAT』が上する予定なので、今すぐにアプリをダウンロードして歩くべし!

 

このアプリで歩数を計測してコインを保有、また広告を視聴したりしてもコインが稼げれる。
そして、友達を紹介して誘ってもコインを獲得することが出来る。

  • 1000歩で1Sweat coin
  • 20分間のブースト機能を使うと歩数が2倍
  • プレミア会員(年間費3880円)で歩数が2倍
  • スポンサー様の広告視聴、1日に3回までなどの制限ありで歩数が2倍
  • 友達紹介で5Sweat coin

【3ステップ】Sweat Coinの始め方から稼ぐまでの仕組み

step
Sweat Coinアプリをインストールのみ

ついに、ダウンロード数が1億人を突破した無料のダウンロードアプリとなりました。

step
1
実際に歩く・広告を視聴する・友人を招待する

広告を出すスポンサーからの収益で成り立っていますね。

step
2022年夏に上場するSWEATと交換して保管するために、国内のコインチェック・ビットフライヤー などの仮想通貨取引所を開設しておく

海外の取引所に上場する場合、国内の取引所から送金する必要があります。

暗号通貨の未経験な方は、今のうちに国内取引所を開設しておきましょう♪

口座開設の手順を、こちらの記事で開設してあります。

【NFT】イーサリアムの購入ならコインチェック、口座開設手順を解説

Uber Eats と同時進行で、Wで”動いて稼ぐ”!!

Uber Eats の配達パートナーと仮想通貨トレンドのMove to Earnの同時進行で配送料を稼ぐのが、一挙両得でおすすめ。

よう♪(筆者)
まずは無料のSweat Coinを始めてみてから Uber Eats の配送料を稼いで、そこから有料のSTEPN とかのスニーカーへの投資をするのが良いかも知れませんね

Uber Eats 配達パートナーの始め方

まずは簡単にUber Eats の概略を説明します。

  • 【配達エリア】具体的なエリアはウェブサイトでの確認
  • 【時間帯】は、場所によって違いますが毎日、朝7時から日付変わって午前1時までの稼働が認められてます。
  • 【登録要件】18歳以上で、自転車、原付バイク(125cc 以下)、軽車両を運転できる

注意

125cc以上のバイクは軽貨物車両として許可申請が必要となります。

では、早速、登録手順を解説します

step
アプリから Uber Eats アカウントを作る

step
登録する車両についての必要書類のアップロード

step
1
銀行口座の登録

step
配達バッグを購入する

step
送られてるくる交通ルールクイズに答えると完了

どこかに出向くこともなくモバイルで全て完了できます。

※アフィリエイト広告を利用しています。

-仮想通貨初心者